あっちの世界からこんにちは

arumam.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 29日

初代 Bioshock

Bioshock Infiniteの発売が本年度内に迫る中、積んでいた名作と名高い「初代 Bioshock」をやりました。
b0244266_2030328.jpg

Steam 版ですが、日本語化MODがあるので安心してプレイできます。
毎度有志の方には感謝しています。

クリアしての感想ですが、確かに名作でした!
なんといってもストーリーが秀逸ですね。

ちなみにストーリーの導入はこんな感じ。

天才科学者アンドリューライアンによって、建設された海底都市ラプチャー。倫理や政治といった制限なしに研究を行うことができる科学者にとっての楽園だった。
b0244266_205395.jpg

そこで人間の組成や能力を飛躍的に向上させる物質「アダム」がウミウシから抽出された。
さらにアダムによって強化された身体に使用することで、さまざまな特殊能力が引き出せる「プラスミド」が開発されるに至った。
しかし、ラプチャー内で勢力争い(ライアン対フォンティン)が勃発し、強化した体と能力を使った武力抗争に発展した。
その結果、過度な人体改造により人格を失った人間であるスプライサーが跋扈する危険な場所に変貌してしまった。
b0244266_2111170.jpg

飛行機の墜落で、魔都と化したラプチャーに迷い込んだ Jack が主人公です。

このゲームのマスコット的な存在であるこの方々。
b0244266_2135590.jpg

女の子のほうは、リトルシスター。
体内に寄生させられている特殊なウミウシによって、体内でアダムを生成することができる歩くアダム製造機。
潜水服は、無防備なリトルシスターの護衛であるビッグダディ。
ロボットではなく、極限まで強化された人間らしいです。
めちゃ強い。

これは一度、プレイしておくべきだと思いますよ。



<こっからネタばれ>



最初は、アトラスが家族と会うのを助けるために行動していたのですが、途中からライアンを倒すことになってしまいます。
そして、ライアンに会って知らされる驚愕の事実。
自分はライアンを殺すために暗殺者として作られた、ライアンの遺伝子を持つ人間と明かされます。
急速に成長させられており、記憶も作り物らしい。
さらには、遺伝子レベルで(Would you kindly:申し訳ないが)のフレーズで言いなりになってしまう暗示まで掛けられていました。

ライアンは言いなりになるのは奴隷だと言い、自ら自分を殺すようにフレーズを使って主人公に命令します。
他人の意思により殺されるのではなく、自分の意思で死を選ぶほうがいいということらしい。
その後は、アトラスことフォンティンを倒すことが目的となりました。
b0244266_21162336.jpg


リトルシスターをどれだけ救っているかでマルチエンディングになるようです。

b0244266_21161186.jpg

私は一応全員助けることができたので、人間に戻ったシスター達に囲まれ無事に地上で余生を送ることができました。
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
[PR]

by arumam | 2012-10-29 21:22 | ゲーム | Comments(0)


<< Scratches: Dire...      RAGE >>