あっちの世界からこんにちは

arumam.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 19日

Bioshock Infinite

お久しぶりのあるまみです、こんにちは。

サマーセールで購入したビッグタイトルである Bioshock Inifinite をプレイしました。
b0244266_2352660.jpg

前作が大好きなので、本作もほんとに楽しみにしていました。(セールまで我慢した><)
とういわけで、一気に最後までプレイしたので感想などを。

今回は時代的には前作の Bioshock, Bioshock 2 より前になります。
そして舞台は海底都市ラプチャーから、天空都市コロンビアへ!
b0244266_2310365.jpg

グラフィックも綺麗で、快適な天空ライフを楽しめます。

そしてヒロインであるエリザベスと主人公ブッカーを中心に物語は進んでいきます。
b0244266_23122176.jpg

前作同様、面白いストーリーで本当にプレイしてよかったと思います。




話としてはパラレルワールドものになります。
ヒロインのエリザベスは並行世界への扉を開く能力持ちというすごい設定です。
並行世界といっても、同じ時間軸の並行世界だけではなく、「時間」まで超えた並行世界にアクセス可能なのです。

残念ながら、タイムマシンも真っ青な設定のため、何でもできるが、何にもならないのではないかという考えがつきまとうことになり、若干ストーリーがご都合主義になったような気がします。
具体的には、時間まで越えて世界をよく変えても、悪いままの並行世界は以前として存在するし、そもそも悪くならなかった並行世界だって存在してるから、あくまで自分を観測点としての自己満足になってるだけじゃないかということです。

とはいえ、DLC の Burial at Sea: Episode 2 までやると、きちんと前作につながる前日譚としての作品として仕上がってるので、ストーリーとして十分に完成されていると感じました。

個人的に名作認定ですw
[PR]

by arumam | 2014-07-19 23:39 | ゲーム


<< Outlast DLC Whi...      Steam サーマーセール 2014 >>