あっちの世界からこんにちは

arumam.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 08日

The Cat Lady プレイ日記 ダイジェスト

更新?なにそれ,おいしいの?といった感じで4ヵ月ほどたってしまいました。

忘れないうちに The Cat Lady をダイジェストでガツッといっときましょう。

病院で目を覚ましたスーザンですが,どうやら自殺未遂となったようです。
Parasite (寄生虫)の襲撃が気になるところですが,病院を抜け出すことが先です。
脱出のためになんやかんやしていると,カウンセリングの先生にさっくりと殺されてしまいました。
はい,一人目の寄生虫のようでうす。
b0244266_19151471.jpg

見知らぬ部屋で,復活するスーザン。
どうやら不死というのは本当のようです。
b0244266_19162166.jpg

幸い扉の鍵は開いていたので,辺りを探索すると異常な死体がごろごろ…
そして,捕えた新たな獲物に気を取られているうちに,背後からアタック!
復讐完了です。

その後,恋人を殺されたミッチーという女性に部屋を貸すことになります。
そして猫の駆除業者にさっくりと誘拐されるスーザン。
駆除業者はお約束の寄生虫です。
しかも,今度は夫婦で2人セット。
毒ガス攻めとショットガンでどちらも駆除しました。
b0244266_19255137.jpg

これで3人ですね。

一安心していると,こんどは直接寄生虫はスーザン宅を訪問。
さっくりと殴り殺されてしまいます。
でも不死なのであっさり蘇生したのですが,ミッチーと一緒に拘束されたままです。
ここでスーザンが自殺しようとした経緯が語られます。
b0244266_1928506.jpg

どうやら自分の子を過失で亡くしたことが原因のようです。
そうこうしているうちにミッチーが殺されようとします。
なぜかピアノを演奏させようとする寄生虫。
それにより集まった猫たちに襲われて,寄生虫は倒されたようです。
ぬこ強いw

そして最後の寄生虫は,ミッチーの恋人の死に関与しており,さらにはこのアパートに住んでるらしい。
手を尽くして部屋を調べて回ります。
ついに最後の寄生虫と対面。
b0244266_19332585.jpg

自分では手足も自由に動かせない病気のようです。
毒ガス攻めにされましたが,スーザンは不死なのです。
復活の過程で再び,蛆の女王と対面。
選択をせまられるのですが,決別の意志を示します。
最後に道づれにしようとされましたが,どうせほっといても命はないので放置プレイ。
一応,これですべの寄生虫を処理することができました。
b0244266_19395219.jpg

不死の能力が続いているふしがあるスーザン。
生きる希望は得られたのでしょうか?

グロも多かったけど面白かった^^
[PR]

by arumam | 2015-02-08 19:39 | The Cat Lady | Comments(0)


<< The Vanishing o...      The Cat Lady プレ... >>