あっちの世界からこんにちは

arumam.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Scratches( 5 )


2012年 11月 04日

Scratches: Director's Cut - The Last Visit 攻略

ついでなので、Scratches: Director's Cut のおまけ的な The Last Visit の攻略もやっておきます。

○ストーリー

本編の後日譚です。
事件の後何年も経ちいよいよ Blackwood 邸が取り壊されることになった。
Michael の小説の舞台となったこの廃墟で、語られない謎の答えを求めて訪れたレポーターが主人公です。

○攻略

01. スタート地点は本編と同じく表門から。
  まずは車庫(Garage)の前まで移動して、ドラム缶の近くに落ちている空き缶[PAINT CAN] を拾う。
  中央噴水に戻り、温室側に進むと濁った水溜りがあるので、缶[PAINT CAN] に水を汲む。
02. 屋敷に入り、早速リビング(Living room)暖炉の隠し通路から地下に降りる。
  牢屋の中に入り、奥の穴を見ると何か落ちている。
  取ろうとすると暗闇の中に獰猛な猫がおり、取ることができない。
03. 一度屋敷の外に出ると、玄関脇の地面に穴が空いている。
  そこに缶に汲んだ水を流し込む。
  猫は水を掛けられ逃げたようだ。
  缶は空になるので、もう一度水溜りから水を汲んでおく。
04. 再度、牢屋の中に戻り、落ちているものを拾うと ドアノブ[DOOR KNOB]が手に入る。
05. 台所(Kitchen)に入ろうとすると、ドアノブがなくて入れない。
  さっき拾ったドアノブ[DOOR KNOB] を使って中に入る。
06. そのまま地下室(Cellar)に降りる。
  ボイラーにかかった布[RAG] 洗剤[CLEANING FLUID] を取る。
07. そのまま2階の風呂場(Bathroom)まで移動する。
  真っ暗で何も見えない。
  水の入った缶[PAINT CAN] 布[RAG] に使い濡らした後、 洗剤[CLEANING FLUID]をつける。
  その後、布[RAG] で窓を拭く。
  明るくなるので、バスタブを調べる。
  なぜか部族面がバスタブにある。
08. 風呂場(Bathroom)を出て1階に戻り、再度気になって風呂場(Bathroom)に戻る。
  もう一度バスタブを調べると…

[ENDING]

まとめらしきもの
[PR]

by arumam | 2012-11-04 15:51 | Scratches | Comments(0)
2012年 11月 03日

Scratches: Director's Cut 攻略 - 3日目後半

27. 箱を開けると空.
  箱の中央付近の仕切り(つまみ)を左に回す.
  内側の左の端付近を押すと音がする.<すこし違う音がする>
  箱の中央付近を逆に回し,右の端を同じように押す.
  中央を元に戻すと,上げ底が取れる.
  中には 装飾鍵[ORNATE KEY]があるので取る.
28. 温室(Greenhouse)の近くには教会(Chapel)がある.
  装飾鍵[ORNATE KEY] で,境界の扉を開け中に入る.
  螺旋階段を上がると開き戸の棚がある.
  開き戸を開け一番上の引き出しを開けると聖書が入っているので調べる.
  本に釘[NAIL] が挟まっているので取る.
  階段を下りる.
29. 祭壇の後ろに回る.
  像の前に取っ手が付いた床板があるので,バール[CROWBAR] で持ち上げる.
  キリスト像の足元にある穴に釘[NAIL] を指す.
  像の頭上の「INRI」と書かれた部分をバール[CROWBAR] で動かす.
  仕掛けが動き、足元に隠し通路が開く.
30. 現れた通路のはしごを下りると暗い部屋になっている.
  近くの燭台にマッチ[MATCHES] で火をつける.
  机の上にある日記とメモを読む.
  メモにはこの地に囚われている邪悪な魂を解放する呪具の作り方が書かれている.
  木の棒[STICK] も取っておく.
31. 家に戻り,受付(Reception)で Jerry に電話する.
     ・Jerry 「 危ないから逃げろ! 」 Michael「まだやることがある!(`・ω・´)」
32. 外に出て表門に行く.
  郵便箱を開けると、退去勧告が届いてる.
  車の後部トランクを開け,バッテリー[BATTERY] を取る.
33. 車庫(Garage)に移動して、自転車の近くにバッテリー[BATTERY] を置く.
  自転車の発電機につなぎ、ペダルを回してバッテリー[BATTERY]に 充電する.
  (一回しで!)充電できたら,バッテリー[BATTERY] を回収.
34. 表門の車に戻って,車にバッテリー[BATTERY] を接続する.
  車に乗り鍵を回すとエンジンがかかるようになっている.
  やり残したことがあると屋敷から去るのを思い留まる.
35. 教会(Chapel)の方角に向かう.
  家政婦室で見つけた写真のように,教会の影が落ちている場所を見つける.
  屋根の影の先端部分をシャベル[SHOVEL] で掘ると、妻 Catherine の遺体が出てくる.
  骨からペンチ[PLIERS] 歯[TOOTH] を取る.
  ちなみに犠牲者の一部は呪具の材料となる.
  遺体は埋めなおしておく.
36. 家の中に入り,展示室(Gallery)に移動する.
  扉の近くに、爪の首飾りをつけたマネキンがおいてある.
  首飾りにペンチ[PLIERS] を使い爪[CLOW] を取る.
37. 1階の台所に移動する.
  流し台の近くにコーヒーミルが置いてる.
  歯[TOOTH] をミルに入れて挽き,歯の粉[TOOTH POWDER] にする.
  爪[CROW] も同様に挽いて,爪の粉[CROW POWDER] にする.
  2つの粉をあわせ,さらにアフリカ植物の葉と実[LEAVES] と混ぜ合わせ混合物[MIXTURE] にする.
38. 次に3階の作業室に移動する.
  小さなストーブに缶の蓋[PAINT CAN LID] をのせ,そこにさっき調合し混合物[MIXTURE] をのせる.
  マッチ[MATCHES] でストーブに火をつけると緑の石[GREEN STONE] になる.
  できた緑の石[GREEN STONE] 木の棒[STICK] に取り付けて呪具は完成.
39. 1階の展示室(Gallery)の倉庫に移動する.
  これを大きな部族面に使う.
  しかし,一見何も起こったように見えない.
40. 1階に下りると引っかくような異音が昼間なのに聞こえてくる.
  リビング(Living room)の暖炉を調べると隠された地下への通路が見つかる.
41. 通路のはしごを降りると地下室があり,牢屋があるようだ.
  牢屋の中に入る.
  地面にはテディベアのぬいぐるみが落ちている.
  壁の穴を調べると…

[ENDING]

お疲れ様でした♪
[PR]

by arumam | 2012-11-03 21:59 | Scratches | Comments(0)
2012年 11月 03日

Scratches: Director's Cut 攻略 - 3日目前半

10月14日(月) [Monday, October 14th]

01. 起きて1階に下りて,リビング(Living room)に移動する.
  今日は寒いので,まずマッチ[MATCHES] で暖炉に火を付ける.
02. 受付(Reception)に行き,Jerry に電話を掛ける.
     ・Michael 「一人はこわいよー :(;゙゚'ω゚'):」 Jerry 「迎えに来るよ。」
03. 家を出て,左手にある車庫(Garage)に移動する.
b0244266_2142549.jpg

  車庫(Garage)の扉に掛かっている錠前は銀色の鍵[SILVER KEY] で開く.
04. 車庫(Garage)に入り,奥にある作業台に移動する.
  作業台には道具箱があるので,中からペンチ[PLIERS] ドライバー[SCREWDRIVER] を取る.
  作業台の横にはバール[CROWBAR] が立てかけてあるのでそれも取る.
05. 家の中に入り,2階の寝室(Main bedroom)へ移動する.
  金庫の近くのテーブルの上に小さな鏡がある.
  ドライバー[SCREWDRIVER] を使い,鏡[MIRROR] を台座から取り外す.
06. 台所(Kitchen)の扉から外に出る.
  道なりに進んでいくと墓所(crypt)に着く.
  墓所(crypt)の扉は針金で開かないように固定されているので,ペンチ[PLIERS] で切る.
  針金[WIRE] が持ち物になる.
07. 墓所(cript)に入ると2つの棺桶がある.
  上の棺桶は空だが,下の棺桶には骨が入っている.
  棺桶の手前の台座には James 夫妻の名前が書かれている.
  どちらかの遺体が無いようだ.
  丸い石[STONE] が落ちているので拾っておく.
08. 階段があるので地下に下りる.
  地下にもいくつか棺桶がある.
  その中に他の物より小さい棺桶があるので名前を調べるが暗くて読めない.
09. 1階に上がり,窓を開けるために石[STONE] を天窓に向かって投げる.
  投げた石は外れて下階に落ちるので,階段を下りて拾う.
  再度1階に戻り,石[STONE] を投げると窓が割れて光が差し込む.
  でもまだ小さい棺桶の名前は暗くて読めない.
10. 1階に窓からの光が直接あたっている燭台がある.
  持ち物の針金[WIRE] 鏡[MIRROR] に使い,鏡[MIRROR] を燭台に取り付けて光を誘導する.
  もう一度小さい棺桶の墓碑銘を見ると,頭文字の「R」だけが読み取れる.
11. 家に戻り,Jerry に電話する.
     ・Michael 「James って実は生きてるんじゃないの? :(;゙゚'ω゚'):」
12. さらに金庫で見つけた銀行の番号(01912-94144) に電話を掛けてみる.
  James や Milton 医師について聞こうとするが,たいした情報は得られない.
13. 屋根裏(Attic)へ行き,新聞を調べる.
  1963年6月の新聞から,事件の捜査を担当した 警察署長 William Baily の電話番号(01665-65217)がわかる.
14. 1階の受付(Reception)に戻り,警察署長に電話を掛けてみる.
  署長はすでに退職していたが,色々話が聞ける.
15. 外の表門の郵便箱を調べると Barbara から返事が届いている.
  翻訳された内容からは,家政婦が自分の部屋に重要な情報を隠していることがわかる.
16. 家政婦室(Maid's room)に移動する.
  ベッド脇のテーブル下の床板を外すと写真が隠されている.
  その写真には,James が死体らしきものを埋めている姿が写っている.
17. 次に地下室(Cellar)に移動する.
  配管のバルブにバール[CROWBAR] を差し込み,金槌[HAMMER] で叩いて回す.
  これで水道管に水が流れるようになる.
  バール[CROWBAR] は回収しておく.
18. 玄関から外にでて,右の道を進むと温室(Greenhouse)がある.
  扉は錆付いて開かないので,油差し[OIL CAN] を使ってから扉を開ける.
19. 入ると排水路の中に光る物を見つけるが拾うことはできない.
20. まずは階段を上って、奥の作業台に移動する.
  左側の引き出しを開けて南アフリカの植物に関するメモを読む.
  右側の引き出しを開けて庭鋏[GARDEN SHEARS] を取る.
  庭鋏[GARDEN SHEARS] を左側の植物に使い,葉と実を幾つか採取する.
21. 階段の手前には,シャベル[SHOVEL] が土に刺さっている.
  しかし、土が固く乾燥しているので抜けない.
  近くにホースが落ちているので片方の端を下の階に垂らし,もう片方はシャベル近くに固定する.
22. 下の階に下り,垂らしたホースを蛇口に取り付けて水を出す.
23. 階段を上ると,水によって土が柔らかくなりシャベル[SHOVEL] が抜けるようになっているので取る.
  階下に戻り,水を止める.
24. 1階の入り口から入って左手に倒れた植木がある.
  このせいで排水路がふさがっているので,庭鋏[GARDEN SHEARS] で葉を切って水が流れるようにする.
  蛇口につないだホースを外して水を出す.
25. 光る物が落ちていた場所に戻ると,水で流されていくのが見える.
  温室(Greenhouse)を出て右手に折れて進むと,水たまりで流された光る物を見つける.
  光っていたのは 小さな鍵[SMALL KEY]なので取る.
26. 家に戻り,書斎(Study room)に移動する.
  机の右袖の開かなかった引き出しに小さな鍵[SMALL KEY] を使う.
  引き出しを開けると小さな箱と手紙が入っている.
  手紙は Milton 医師から妻の Catherine 宛ての手紙.
  小さな箱は開けるのにパスワードが必要らしい.
---------
  小箱のパスワードは死んでしまった子供の名前がヒントとなる.
  子供の名前の頭文字は,墓所で見たように「R」.
  残りの文字は子供部屋にあったブロックから推測する.
b0244266_1432650.jpg

  床に落ちていたブロックは,「O」「B」「I」「N」「R」「A」.
  「A」が後から余計に落ちたと考えると,「ROBIN」という名前らしい.
  ブロックにはそれぞれ番号が書かれている.
b0244266_1433946.jpg

  名前にしたがって番号を抜き出すと「
59097」となる.
---------
  解読したパスワード番号を入力すると箱は開く.

前半終了
[PR]

by arumam | 2012-11-03 14:04 | Scratches | Comments(0)
2012年 11月 01日

Scratches: Director's Cut 攻略 - 2日目

Sunday, October 13th [10月13日(日)]

01. 起きると外は嵐。
  1階の受付(Reception)に行くと,Jerry から電話が掛かってくる.
     ・Michael 「夜中に変な音が聞こえたよ。:(;゙゚'ω゚'):」 Jerry 「金庫の番号わかったよ。」
02. 寝室(Main bedroom)に移動し,女性の絵の後ろにある金庫を開ける.
  番号は自動で入力されるので覚える必要はない.
  金庫の中から青い鍵[BLUE KEY] を取る.
  建築契約書を読むと銀行の電話番号(01912-94144) がわかる.
03. 3階の屋根裏への階段裏の扉に移動する.
  開けようとすると,内側から鍵穴に鍵が刺さっていることがわかる.
  扉近くの缶の下に新聞[NEWSPAPER] があるので取る.
  新聞[NEWSPAPER] をドアの下に差し込む.
  鍵穴に千枚通し[PICK] を使い,刺さった鍵を落とす.
  新聞を抜き取るが,刺さっていた鍵は取れない.
  金庫にあった青い鍵[BLUE KEY] を使うと扉の鍵が開くので部屋の中に入る.
04. 部屋は画材と絵がある.どうやらアトリエらしい.
  テーブルには建物の図面がある.
  詳しく見ていくと2階に入口がない秘密の部屋があることが確認できる.
  テーブルには他にもペンキ缶の蓋[PAINT CAN LID] 鍵[KEY] があるので取る.
  椅子の上にハンマー[HAMMER] があるのでこちらも取る.
05. 室内の扉から,隣の部屋に移動する.
  室内にははしごがあるので上る.
  一番上まで上るとオイル缶があるので,油差し[OIL CAN] を取る.
  左側の汚れた缶に布[RAG] を使うと灯油(KEROSENE)の缶であることがわかる.
  灯油缶に千枚通し[PICK] を使い穴を空け,ランプ[LAMP]に燃料を入れる.
  はしごを1段降りると頭上にロープが見えるので ナイフ[KNIFE]で切る.
  はしごを下りてロープ[ROPE] を取る.
06. 2階に戻り,隠し部屋の前へ移動.
  寝室(Main bedroom)の扉の左側あたりの壁紙を ナイフ[KNIFE]を使って裂く.
  しかし扉は見えず入れそうもない.
07. 再び3階に上がり,屋根裏のドアの先の螺旋階段を上る.
  螺旋階段の一番上まで上がり,壁のランタンにロープ[ROPE] を結ぶ.
  金槌[HAMMER] を使って,ランタンの下に穴をあける.
  ロープをその穴に通して下に垂らす.
08. 最初の窓まで戻る.窓の右上隅に垂れてきたロープが見える.
  ロープを掴んで,4回伝って降りると隠し部屋の窓に到着.
  窓を開け,隠し部屋へ入る.
09. 部屋はどうやら子供部屋らしい.
  ドレッサーの上の引き出しを開け,出生証明を調べる.
  子供の名前が削り取られていることと誕生日(August 7th, 1961) を確認.
10. 再び窓からロープを伝い3階の螺旋階段まで戻る.
  屋根裏(Attic)に移動して,新聞を調べる.
  日付が選択できるので,1961年を選び子供についての情報を探す.
  その年にBlackwood 家の子供が死亡したニュースを見つけることができる.
11. 2階の展示室に移動する.
  部屋の隅に2つの象牙の大きなケースがある.
  夢ではこの裏に扉があったが動かすことができない.
  ケースの床付近を調べ,パネルをナイフ[KNIFE] を使って外す.
  油差し[OIL CAN] を左右の車輪に使うと,ケースが動かせるようになる.
  ケースを動かすと夢のとおりに板が打ち付けられた扉が見つかる.
  金槌[HAMMER] を使ってドアから板をはがして部屋に入る.
12. 暗いのでマッチ[MATCH] ランプ[OIL LAMP]に使い明かりを付ける.
  倉庫らしく部族面等が置かれている.
  窓の前の竹を動かすと部屋が明るくなるので,置いてある書類を読む.
  書類はアフリカ部族に関する内容らしい.
13. 客室(Guest room)に戻り小説を書く.
  右の紙をタイプライターに指して,タイプライターをクリックすると仕事を始める.
14. 仕事を終えたら,1階の受付(Reception)に降りて Jerry に電話する.
     ・Michael 「殺人について色々わかったよ!(;゚∀゚)=3」 Jerry 「あっそ。」
15. 客室(Guest room)に戻り,寝る.
16. 再び夢の中.
  展示室(Gallery)に行き,見つけた物置に入る.
  部族面は無くなっている.
  展示室に戻ろうとドアを開けると部族面が待っている….
  そこで目が覚める.
17. 本当に部族面が移動したか展示室(Gallery)の倉庫を確認する.
  しかし、移動した形跡はない.
18. 明かりが手に入ったので,地下室の異音の源を調べることにする.
  台所(Kitchen)から地下室(Cellar)に下りる.
  真っ暗なのでマッチ[MATCH] ランプ[LAMP] で明かりを付ける.
  焼却炉の扉を開け中に潜る.
  這いながら突き当りまで進むと,鉄格子の先に人影が横切るのが見える.
  あわてて逃げる途中で,また引っかくような音が聞こえる.
  台所に戻ったところでランプ[LAMP] の灯油が無くなる.
  客室(Guest room)に戻りベッドで寝る.

2日目終了
[PR]

by arumam | 2012-11-01 23:17 | Scratches | Comments(0)
2012年 10月 30日

Scratches: Director's Cut 攻略 - 1日目

Steam のハロウィンセールが実施されている今日この頃。
色んなゲームがお安くなっています♪

その中で Scratches: Director's Cut の攻略をやって行きたいと思います。
アドベンチャーなのですが、結構移動できる場所が多く、調べる所も多くて難易度が高いようです。
でもMYSTみたいにいい雰囲気のゲームなので、プレイする価値はあると思っています。
攻略に間違いがあっても気にしないでいただきたいっ><

画面がくるくる回る症状が出るときは、ESCキーを押し、Setup 画面から、alternate control を DISABLEに変更しましょう.

○ ストーリー

イングランド・ノーサンバーランドの小さな田舎町ロスベリーの郊外にあるブラックウッド邸が舞台.
この家は James T.Blackwood が所有していたが,1963年,彼の妻 Catherine が殺される事件が発生する.
James は容疑者であったが,二日後,突然の心臓発作で亡くなる.
事件について更なる証拠が発見されないため捜査は打ち切られる.
Blackwood 邸はその後,Blackwood 家の専属医師であった Christopher Milton が引き継ぐことになる.
しかし,1970年 Milton 医師は謎の失踪を遂げる.

1976年,この Blackwood 邸を購入したのが主人公である作家の Michael Arthate.
小説の売り上げで念願の大邸宅を購入し,引っ越して来たところから物語は始まる.

○ 攻略
Saturday, October 12th [10月12日(土)]

01. まずは家の扉前まで移動し,持っている家の鍵[HOUSE KEY]を使ってドアの鍵を開ける.

<道具の使い方>
・右クリックでインベントリを開く
・使いたいアイテムを左クリックで選択(カーソルが変化)
・右クリックでインベントリを閉じる
・使いたい場所にカーソルを合わせ(使える場所ではカーソルが光る)左クリックで使用

02. ドアを開けて玄関(Main hall)に入る
  しばらくすると正面の受付(Reception)にある電話が鳴りだすので,受話器を取る.
  友人で不動産仲介人の Jerry からの電話.
     ・Jerry 「どうだい?」 Michael 「今着いたよ。いい感じだ。」
  照明のスイッチを調べると,電気が来ていないことがわかる.
03. 玄関(Main hall)の階段を上がり,右手にある客室(Guest room)に入る.
  机の上にタイプライター[TYPE WRITER]を置く.
  タイプライターは最初から持っている大きなケースに入っている.
  隣の小さな机には持ち物のスーツケースを置く.
  中から万年筆[PEN] マッチ[MATCH] を取る.
  小説,メモ,名刺,封筒の手紙を見る.
  メモにはアシスタントの Barbara の電話番号,名刺には Jerry の電話番号が書かれている.
  ごみ箱には手紙が捨ててあるので読む.
  暖炉脇に銀色のカバンが置いてあるので開いて聴診器[STETHOSCOPE]を取り,2つの人体図を見る.
  暖炉も調べておく.
04. 一旦,一階の受付(Reception)に戻り,アシスタントの Barbara に到着の電話しておく.
   ・Michael 「元気?」 Barbara 「ええ.ボスも頑張って。」
05.リビング(Living room)に移動する.
  中央のテーブルにある日記を読み,暖炉を調べる.
06. 書斎(Study room)に移動する.
  机の上の日記を読む.
  引き出しはすべて調べる.
  そのうち左袖の上から2番目の引き出しから封筒[ENVELOPE] ,3番目の引き出しから千枚通し[PICK]を取る.
07. 食堂(Dining room) へ移動.
  サイドテーブルの引き出しと酒棚を調べる.
08. 廊下(Hallway)に出る.
  テーブルの引き出しを調べるが開かない.
09. 台所(Kitchen)へ移動.
  流し台の近くの棚を開け,引き出しを調べる.
  2番目の引き出しからナイフ[KNIFE] を取る.
  青色の地下室(Cellar)への扉が施錠されていることを確認する.
  しかし,壁のキーホルダーには鍵が掛かっていない.
10. 隣の家政婦室(Maid's room)に移動する.
  ベッドわきのサイドテーブルとたんすの引き出しすべて調べる.
  角の机の上から紙[PAPER] を取る.
  机の引き出しを開け,鉛筆[PENCIL] を取り,その下にある「台所の写真」を見る.
  写真家の赤い本も見る.
  ここで持ち物の鉛筆[PENCIL] 紙[PAPER] に使い,イタリア語の手紙を書き写す.
11. 奥の風呂へ移動する.
  ぶら下がっている4枚の写真を調べる.浴槽に浮かんだ写真も見る.
12. 廊下(Hallway)に戻る.
  1階階段脇のカーテンを開け,足元にある「台所の写真」に写っていた花瓶を調べる.
  中に金色の鍵[GOLDEN KEY] があるので取る.
13. 2階の風呂(Bathroom)へ移動する.
  洗面台の一番下の真ん中の引き出しから布[RAG]を取る.
14. 近くの展示室(Gallery)に移動する.
  展示されている仮面,像の絵,ライオンの爪のネックレス,象牙を調べる.
  机のランプと帽子の下の手紙を読む.
15. 向かいの寝室(Main badroom)へ移動する.
  扉の近くの壁に掛けられた赤い服の女性の絵を調べ,水晶球の部分を押す.
  絵の裏に金庫があるのを発見する.
  ダイヤルを適当に回してみるが勿論開かない.
16. 1階の受付に下り,Jerry にこの家の歴史と金庫について2度電話をかける.
  Barbara にも手紙の翻訳を頼む電話をする.
     ・Jerry 「その家殺人があったらしいよ。」 Michael「ちょw」
     ・Michael 「金庫見つけたけど番号わかる?」 Jerry 「明日調べて連絡するよ。」
     ・Michael 「イタリア語の手紙見つけたから翻訳して。」 Barbara「OK!」

  イタリア語の手紙を空の 封筒[ENVELOPE]に入れる.
  封筒のに万年筆[PEN] で住所を書く.
17. 外に出て表門へ移動.
  郵便受けをクリックして,電気業者からの手紙を読む.
   ・電気業者 「居ないから帰ったよ。」
  手紙を入れた封筒[ENVELOPE]を郵便受けに入れる.
18. 家に戻り、電気業者が帰ったことについて Jerry に電話する.
   ・Michael 「業者帰っちゃってた。(´・ω・`)」 Jerry 「自分でヒューズ調べろ。」
19. 台所に戻り,金色の鍵[GOLDEN KEY] で扉の鍵を開け,地下室へ下りる.
  ヒューズボックスを開け,両方のレバーを引いてみるが電源は回復しない.
  バルブなども調べるが電気はこない.
20. ニューズには異常が無かったことを Jerry に電話する。
   ・Michael 「ヒューズは大丈夫だった。」 Jerry 「ろうそく探せ。」
21. 階段を上がり3階の風呂(Bathroom)に移動する.
  煉瓦の山の中に鉄の棒[METAL ROD] があるので取る.
22. 隣の作業室(work room)へ移動する.
  作業台上の小さなストーブの穴に 鉄の棒[METAL ROD]をはめ込む.
23. 廊下の木の階段を上り,屋根裏に移動.
  新聞の束から,殺人当時の新聞を読む.
  そばの箱を開けてランプ[LAMP] を取り,中の紙も調べる.
  入って左側にオルゴールがある.
  蓋を開け,ガラス製の花を穴にはめ込んでねじを巻くと曲が流れる.
  オルゴールを戻して部屋を出る.
24. 一階の受付(Reception room)に戻り Jerry に電話する.
   ・Michael 「ろうそくない…(ノω・、)」Jerry 「車で買いに行け。」

<注意> 電話で引き続きろうそくを探すように言われる場合は、引き出しなど調べていない場所があります。
  もう一度色々な部屋の引き出しを空けて調べて回りましょう。


25. 外に出て表門の車へ移動.
  車に乗り,ダッシュボード左のグローブボックスを開け,車の鍵[CAR KEY]を取る.
  車の鍵を鍵穴に指して回してみるが、バッテリーがあがっており,エンジンが掛からない.
26. 家に戻り,再度 Jerry に電話する.
   ・Michael 「車のバッテリーあがってた…。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」 Jerry 「もう寝ろ。」
27. 2階の客室(Guest room)に戻り,ベッドで眠る.
28. 夢の中で,部屋を出て展示室(Gallery)へ行く.
  部屋の置くにドアがあり、板で塞がれている.
  床の金槌[HAMMER] を取ると目が覚める.
29. 目は覚めたが真夜中らしい.
  部屋の中の暖炉から何か引っかくような音が聞こえてくる.
  どうやら下の方から聞こえてくるようだ.
30. 部屋を出て,1階のリビング(Living room)へ移動.
  暖炉に聴診器[STETHOSCOPE]を使って,暖炉から聞こえてくる異音を聞く.
  さらに下から聞こえてくるらしい.
31. 台所(Kitchen)から地下室(Cellar)へ移動しようとするが、明かりが無いので調べられない.
  しょうがないので客室(Guest room)に戻り,ベッドでまた寝る.

初日終了

屋敷の地図
[PR]

by arumam | 2012-10-30 22:29 | Scratches | Comments(0)