あっちの世界からこんにちは

arumam.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ゲーム( 45 )


2013年 05月 05日

バットマン アーカム・アサイラム

というわけで積みゲー消化週間です。

今回は、Batman arkam asyrum です。

バットマンと言えばヒーローなわけで、超人的なアクションを見せてくれます。
でも一応普通の人間なので、銃で撃たれまくるとさっくりやられてしまいます。
なので、一応ステルス主体のアクションゲームとなっております。

よく出来ていて気分爽快でした。
よくセールもあって安価だし、お勧め!
[PR]

by arumam | 2013-05-05 15:30 | ゲーム | Comments(0)
2013年 05月 02日

Still Life

ブログの間隔は開きましたが、積みゲーはじわじわと消化されつつあります。

今回は、名作アドベンチャーの Still Life 1 & 2 をプレイしました。
残念ながら日本語化はできないようなので英語プレイしました。
ストーリー重視なので、理解できないと楽しさ半減ですが、面白いのは間違いないです。

おおまかな話の流れは、FBIの捜査官であるビッキーことビクトリア・マクファーソンが、シリアルキラーの捜査するというものです。
このシリアルキラー、プラハで探偵であった祖父ガス・マクファーソンが遭遇した連続殺人事件と酷似していることがわかり、事件の謎は深まっていきます。
最後にビッキーが犯人を追い詰めて拳銃で撃つわけですが、なんと Still Life 1 はそれで結局どうなったかが語られません。
犯人が死んだのか、犯人が誰だったのかをハッキリさせずエンディングとなります。

でもご安心、Still Life 2 の回想シーンできっちり、はっきり語ってくれますw
Still Life 2 では East Coast Killer を追っていきます。
操作できるキャラはいずれも二人いて切り替えながら進めていくのはどちらも共通です。
パズルやストーリー展開はよく出来ていて、やる価値は十分あるかと思います。

グロ中尉なシーンが結構あるのでそこは注意ですぞ><
[PR]

by arumam | 2013-05-02 00:02 | ゲーム | Comments(0)
2012年 12月 29日

2012年のまとめ

今年もあと少しとなりました。
これまで消化した積みゲーをまとめてご紹介。

○ Alan Wake's American Nightmare

前作でアリスを逃がすために、自ら闇の下に留まったAlanさん。
意外と元気に戦っている姿がみれます。
ボリュームは少なめかな?

BIT.TRIP RUNNER

障害物を避けてひた走る横スクロールのカジュアルアクションゲーム。
リズム命であるため、私が最も苦手とするジャンルw
そのため、途中で挫折中。

closure

カジュアルパズルゲーム。
光が当たる場所だけが見えて、見えるところだけ足場が有効になるという一風変わったコンセプト。
こちらもジワジワ進めています。

DEADLIGHT

横スクロールのゾンビアクションゲーム。
イメージとしては、初代プリンスオブペルシャのような感じ。
世界観はいいのかもしれないが、ゲームとしてのボリュームや内容はイマイチだったので残念。

F.E.A.R. 3

大好きシリーズのホラーFPS。
でも、1と2に比べてイマイチだった。
だって、ホラー度がかなり低下していたから…。
そして、前作主人公のベケット君の扱いがひどかったことが印象的でしたw

Serious sam 3: BFE

トリガーハッピーご用達の定番FPS。
安定のサム兄貴であるw

○ The Walking Dead

有名小説、ドラマと続いてゲームにもなりました。
やるドラ系のアドベンチャー。
しかし、日本語化されていないため話がよくわからないのが難点。
トホホ。

Orcs must die! 1 & 2

タワーディフェンス系TPS。
低価格にかかわらずゲームバランスは最高のお勧めゲームです。
軽い主人公のセリフは口癖になりしょうであるw

というわけで挙げてみると以外と沢山やっていました。
しかし、積むペースも高いため永遠に消化できないんではないかという懸念もありますねw
来年もマイナーなAVGを中心にプレイ日記を書いてきたいと思います。

少し早いけど皆様よいお年を!
[PR]

by arumam | 2012-12-29 16:44 | ゲーム | Comments(0)
2012年 11月 21日

I AM ALIVE

最近も Steam 40%OFFでしたが、積んでいた I AM ALIVE をクリア。
b0244266_7415481.jpg

舞台は地震によって崩壊した都市が舞台。
絶対絶命都市のような感じです。
崩れたビルなどを登り、徘徊する暴徒との戦闘をこなしながら進んでいくゲームです。
b0244266_743448.jpg

主人公は地震で行方不明になった家族を探しに来たお父さんです。
なんだかんだで、出会った人を助けてまわっているので家族探しは捗りません。
b0244266_7591667.jpg

そしてラストは…どういう意味なのかはっきりしませんが、しんみりとなりますね。
b0244266_80711.jpg

こんなとこも素手でのぼっちゃうって、どんだけ屈強なんだよ><
[PR]

by arumam | 2012-11-21 08:01 | ゲーム | Comments(0)
2012年 11月 13日

アリス マッドネス リターンズ

アリスマッドネスリターンズをクリア。
b0244266_713632.jpg

私は前作であるアリスインナイトメアはやってませんでしたが、ストーリーを理解するためにはやっておくべきだと思います。
原作の「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」に続き、前作で火事により家族を亡くし、そのショックと火傷で狂気に囚われたアリスが、精神を回復するために壊れた不思議の国で戦っていくというおはなしでした。

本作は美麗なグラフィックが特徴です。
b0244266_7193460.jpg

織り込まれたストーリーとグラフィックはすばらしいですね。
きれいなグラフィックでグロさも倍増w

ゲームとしてはいまいちなところがいくつか。
・最初のキー設定では傘が開かなかった。(設定ファイルの修正が必要)
・ときどきプチフリーズする。(足場から何度転落したことかorz)
・途中ミニゲーム的なものが必須になっており、それが必要以上に出てくるので冗長。(おまけ要素か1回ずつでもいいと思う)
・解像度によっては頭ピンボールがクリア不能になった。(大砲が届かなくなるって最適化のミスか物理演算のミスか…)

ストーリー(ネタばれあり)
[PR]

by arumam | 2012-11-13 07:57 | ゲーム | Comments(0)
2012年 11月 10日

Bioshock 2

初代 Bioshock に続いて、Bioshock 2 もやりました。
b0244266_1128317.jpg

今回の主人公はなんと初期型ビッグダディである実験体オメガさんです。
b0244266_11285572.jpg

まだ前作の Jack がラプチャーを救う前のこと。
ビッグダディがリトルシスターを守護する必然性を持たせるために、「命のつながり」が植えつけられました。
簡単に言うと、リトルシスターのそばに居ないとだんだん弱って死んでしまうというもの。
そのため、ラプチャーからも逃げられません。

主人公であるオメガさんのリトルシスターの名前はエレノアです。
今日も元気にアダム集めにいそしんでいると、突然母親を名乗る女性にエレノアを連れ去られ、デルタは催眠プラスミドで自殺されられてしまいます。

それから何年か後、突然デルタは蘇生します。
何故蘇生したのか?さらわれたエレノアをとりもどさなければなりません。
というところでゲームスタートとなります。

本作は前作と違いどんでん返し的なものはありませんが、しんみりしたおはなしとります。
b0244266_11595345.jpg

今回も地上から攫われむりやりリトルシスターとなっていた子供達も解放してやることができました。
デルタはエレノアの中で行き続けることでしょう。
b0244266_122621.jpg

[PR]

by arumam | 2012-11-10 12:02 | ゲーム | Comments(0)
2012年 10月 29日

初代 Bioshock

Bioshock Infiniteの発売が本年度内に迫る中、積んでいた名作と名高い「初代 Bioshock」をやりました。
b0244266_2030328.jpg

Steam 版ですが、日本語化MODがあるので安心してプレイできます。
毎度有志の方には感謝しています。

クリアしての感想ですが、確かに名作でした!
なんといってもストーリーが秀逸ですね。

ちなみにストーリーの導入はこんな感じ。

天才科学者アンドリューライアンによって、建設された海底都市ラプチャー。倫理や政治といった制限なしに研究を行うことができる科学者にとっての楽園だった。
b0244266_205395.jpg

そこで人間の組成や能力を飛躍的に向上させる物質「アダム」がウミウシから抽出された。
さらにアダムによって強化された身体に使用することで、さまざまな特殊能力が引き出せる「プラスミド」が開発されるに至った。
しかし、ラプチャー内で勢力争い(ライアン対フォンティン)が勃発し、強化した体と能力を使った武力抗争に発展した。
その結果、過度な人体改造により人格を失った人間であるスプライサーが跋扈する危険な場所に変貌してしまった。
b0244266_2111170.jpg

飛行機の墜落で、魔都と化したラプチャーに迷い込んだ Jack が主人公です。

このゲームのマスコット的な存在であるこの方々。
b0244266_2135590.jpg

女の子のほうは、リトルシスター。
体内に寄生させられている特殊なウミウシによって、体内でアダムを生成することができる歩くアダム製造機。
潜水服は、無防備なリトルシスターの護衛であるビッグダディ。
ロボットではなく、極限まで強化された人間らしいです。
めちゃ強い。

これは一度、プレイしておくべきだと思いますよ。

驚きの結末(ネタばれあり)
[PR]

by arumam | 2012-10-29 21:22 | ゲーム | Comments(0)
2012年 10月 17日

RAGE

というわけでRAGEやりました。

きれいなグラフィックのFPSでした。
感じとしては、Fallout3 とボーダーランズの中間ぐらい。

敵のリアクションやそのへんのNPCの動作が作りこまれているなという印象。
しかし、ストーリー的にはちょっと短めで物足りませんでした。
もうすこし、波乱万丈あってもいいのにな…

さっくりお手軽FPSとしてはいいのではないでしょうか><
レースやミニゲームも楽しいしね♪

お次はなにをやろうかなぁ。
[PR]

by arumam | 2012-10-17 23:57 | ゲーム | Comments(2)
2012年 10月 12日

Dead Island

ここしばらく一心不乱に Dead Island やってました。
b0244266_726067.jpg

当初はクソゲーオブザイヤーに名前が挙がるほどバグが多かったらしいですが、私がプレイしたパッチ後の状態では、最後まで普通にプレイできました。

舞台はパプアニューギニア沖のバノイ島。
とってもトロピカルなリゾート地です。
b0244266_7321414.jpg


ストーリーは、「島がゾンビまみれになっちゃった…何とか逃げ出さなきゃ!」というゾンビ物の王道ですw
b0244266_7524913.jpg
b0244266_7525644.jpg

クリアしましたが、楽しかった♪

南国でゾンビとヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッしたい人はお勧めですよ。
[PR]

by arumam | 2012-10-12 07:53 | ゲーム | Comments(0)
2012年 09月 17日

Alan Wake

お盆明けから1ヶ月ほどもっさりと Alan Wake をやっておりました。

b0244266_21475282.jpg


一応、本編とDLCのシグナル、小説家をやっと終了。

というわけで、ざっくりストーリーと解説など。

売れっ子小説家のアランウェイクがスランプ解消のために奥さんのアリスとブライトフォールという田舎町を訪れる。
しかし、そこのロッジでホラー小説のような奇怪な現象に遭遇して、アリスが失踪。
探し回るアランの目の前に、書いた覚えのない自作のホラーの原稿が次々と現れる。
しかも、その内容が次々に現実化していく。
果たして、妻を救いこの悪夢から逃れられるのか?!

というのがストーリーです。

b0244266_21543983.jpg


出てくる敵はドラクエでいう「やみのころも」を纏っており、懐中電灯などで光をあててそれを取り除かないと倒すことができません。
結構操作が難しく、この系統のアクションが苦手な私は何度も敵さんにボコられました><
とはいえノーマルでもなんとかクリアできたので、バランス的には適度ではないかと思います。

どっきりなどのホラー要素は意外と少なく怖いのが苦手な人でも大丈夫。
ストーリーは面白いと思います。

↓ 以下、ネタばれ含む ↓
[PR]

by arumam | 2012-09-17 22:11 | ゲーム | Comments(0)