あっちの世界からこんにちは

arumam.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 29日

Fallout3 最終日 - Take it Back!

b0244266_754628.jpg

というわけで、最終回恒例のご挨拶から><

はりきって、エンクレイブから浄化装置を取り返しにいきすぞ!デスゾ!
b0244266_7564680.jpg

まずはB.O.S.へG.E.C.K.を奪われたことを報告します。
すぐに取り返す必要があるということで、総力を挙げて奪還することが決定されます。
b0244266_7583442.jpg

盛り上がってきたw
そして、今回の決戦のために何か新兵器があるらしい。
テストが不十分でいきなり実践投入というフラグが立っているのが気になりますがw
b0244266_802873.jpg

おおおおおおぅ!なにこれ。かっこいい!
発進シーンすらお約束を守るぼくらの巨大ロボット「リバティプライム」ですw
b0244266_821681.jpg

フラグが立っているにもかかわらず、順調に稼働中のリバティプライム。
目から怪光線、力ずくでフィールドも破壊します。
ベルチバードも打ち落としまくって、浄化装置までの道を切り開きます。
b0244266_845377.jpg

そしていよいよジェファーソン記念館に到達。
のりこむぞー!
b0244266_853451.jpg

さっそくボスのオータム大佐がお出迎え。親父のかたき!

大佐、周りの兵士よりも弱かったですorz
そして、突然浄化装置の圧力上昇の報告が届きます。
浄化装置を稼働させないと、大爆発を起こすらしい。
しかし、起動装置の部屋は放射能で充満しています。
意を決して飛び込み、装置を稼働させます。
起動パスは母親が好きだったあの言葉がヒントです。
b0244266_8194066.jpg

致命的な放射能の中、倒れる主人公。

親子で浄化装置を守り抜き、人々の未来も守ったのでした。
。゚(゚´Д`゚)゚。
[PR]

by arumam | 2012-06-29 08:23 | Fallout3
2012年 06月 27日

Fallout3 16日目 - Sub Quests

最終決戦も近い気がするのでサブクエストもやっときますぞ。

まずは Big Trouble of Big Town です。
b0244266_893248.jpg

といってもこれはSMに捕まった人を助けて、防衛策を教えてあげるクエストなので特に見どころなかった><

次はカンタベリーコモンズの The Superhuman Gambit です。
街に着くと、なにやら怪しいかっこの人物同士が争っています。
片方はロボットを、片方はアリが手下のようです。
なにかヒーロー物のような様相w
ちなみにロボ側がメカニスト、アリ側がアンタゴナイザーという名前らしい。
ひとしきり争うと両者とも去っていきます。

そこで、付近のおっさんが話しかけてきます。
b0244266_814362.jpg

「やつら迷惑だからなんとかしてくれ」と。
(  ̄ー ̄)ですよねw

というわけでそれぞれのアジトに乗り込みます。
まずはメカニスト側。
b0244266_8151462.jpg

隠し部屋の過剰なほどのギミックがすてきw
そしてあっさり説得。
b0244266_8161418.jpg

これまた楽しいコスチュームをもらえます。
やったね♪

アンタゴナイザー側のアジトはアリだけに洞窟の中です。
b0244266_816514.jpg

玉座っぽいところに座ってるwでもやすっぽいw
このアンタゴナイザーの元ネタ情報を入手して、説得。
b0244266_8182961.jpg

こちらは意外と美人さん。
やっぱりコスチュームがもらえました。

というわけで、事件(?)は解決しましたとさ。

お次は人気の Vault 108 へ向かいます。
Vault はただの核シェルターではなく、実は様々な社会的な実験施設となっています。
そのため、色々と過酷な条件などが設定されているのが通常です。
ちなみに主人公がいた Vault 101 は監督官が絶対的な権限を持つ環境で、閉鎖的なコミュニティを維持するというテーマです。
まぁ、崩壊しかかってるんですがね^^:
Fallout1 の主人公の Vault 13 は長期間の閉鎖環境維持。
先に G.E.C.K. を取りに行った Vault 87 は FEV 実験のための施設です。
そして、ここ Vault 108 はクローン研究のための施設なのです。
b0244266_824913.jpg

内部では沢山のクローンが襲いかかってきますが、全て名前はゲイリー。
b0244266_8252640.jpg

最後までゲイリー祭りが堪能できます。
ハハッ!ゲイリー!

というわけで、サブクエストも一通りこなしたのでお次は最終決戦といきますか!
b0244266_828523.jpg

最後は面白ショットとして、づらを被ったロボットで今回はおしまいです。
[PR]

by arumam | 2012-06-27 08:28 | Fallout3
2012年 06月 26日

Fallout3 15日目 - Raven Rock

レイブンロック要塞からこんにちは。
G.E.C.K. を手に入れて油断してたら、エンクレイブに捕まっちゃいました♪てへぺろ(・ω<)

オータム大佐に起動パスワードについて尋問されますが、なんか大統領から呼び出されていそいそと出て行ってしまいます。
b0244266_834044.jpg

インターコムを通して大統領が話しかけてきます。
頼みたいことがあるから、自分に会いに来てほしいと言って拘束を解いてくれました。
どうやらエンクレイブ内部も一枚岩ではない様子。
とられた装備品は目の前のロッカーに全部入ってました。ヨカッタ

とにかく大統領に会ってみますか。
b0244266_873293.jpg

内部の地図もあるので、すごくわかりやすいです。
ちなみにこのタイミングでしかとれないボブルヘッドが第2ブロックあたりにあるので注意。

装備をいただきながらモリモリ進んでいきます。
b0244266_893696.jpg

そしていきついた大統領室前です。
b0244266_810154.jpg

扉前では兵士とロボットが争ってます。
自分と敵対していないロボットが大統領側らしい。

内部で大統領に面会してみると…
b0244266_8112861.jpg

大統領の正体はどうやらコンピュータらしい。
トップがコンピュータなんて、Fallout2 のサンフランシスコのようですねw
そして、SMやFEVに影響された人間を世界から排除するために、改良型FEVウィルスを浄化装置の水に混ぜてほしいと頼まれます。
なんかどっかで聞いたようなことをまたいってるぞw
そんなことしたら人間を含め生物ほぼいなくなるよ><
当然そんな提案は受け入れられないので、途中で入手していた秘密コードで自爆させることにしました。

あとは一目散に脱出!
b0244266_8161991.jpg

外に出たとたん、ドカーン!
助けたフォークスさんが助っ人に来てくれてたので、仲間になってもらいます。
b0244266_8175740.jpg

はっきり言ってフォークスさん強力すぎ!
なんか戦闘おまかせ状態になりますねw

行きがかり上、敵の要塞まで始末してしまった。
きっとオータム大佐はワラワラとび立っているベルチバードで逃げたんだろうなぁ。
とにかくG.E.C.K.も奪われた今、力づくでも施設の方を取りにいくしかない!

おまけ
[PR]

by arumam | 2012-06-26 08:20 | Fallout3
2012年 06月 24日

Fallout3 14日目 - Vault 87

それではパラダイスフォールズへ攫われた子供たちを助けに行きましょう。
奴隷商人のような悪い奴らは根絶したほうがいいので、無条件に消毒だ~!
b0244266_2134388.jpg

子供たちも無事救出できました。
b0244266_21364637.jpg

こっそり助け出すようなルートもあるようしたが、今回は気持ちよく見敵必殺で正面から押しつぶした Ψ(`∀´)Ψ

子供たちを助け出したので、リトルランプライトの通行も許可されました。
b0244266_21373615.jpg

Vault 87への道は2つあり、1つはスーパーミュータントがうじゃうじゃしている危険な道。
もう1つはコンピュータでロックされている道です。
ロックされている扉はパスワードが紛失してるので、ジョセフ君にコンピュータの電源を通してもらって、自分でハッキングします。
b0244266_21404522.jpg

ハッキング自体はいつも通りです。
b0244266_21431752.jpg

それでは内部へ突入。
G.E.C.K. はどこだ~ ((=゚Д゚=)

内部にもやっぱりスーパーミュータントがうろうろしてるので、余った火炎放射器の燃料で消毒祭りw
b0244266_21442475.jpg

進んでいくと、部屋に閉じ込められているスーパーミュータントが話しかけてきます。
b0244266_21451414.jpg

これは非常に珍しいことです。

Fallout1, 2、つまり西海岸のSMはマリポーサ軍事基地のFEVウィルスで変異したもので、1のボスだったマスターやコンパニオンのマーカスさんのように代表されるように知性が高く緑の肌であることが特徴です。
Fallout3 の東海岸側のSMは、ここ Vault 87がその発生源で、知性が低くオレンジの肌が特徴となります。
このSMは普通に会話ができるので、どうやら特殊な個体らしいです。
そしてそれが原因で出来そこないとして、監禁されているらしい。
話してみると G.E.C.K.の場所を知ってるそうなので、取ってくることと引き換えに助けてあげます。

部屋から助け出すとドスドスと先導してくれます。
b0244266_21513415.jpg

そして、無事 G.E.C.K. を入手!
b0244266_21561674.jpg

やったよ!パパン。
意気揚々と帰ろうとするところで…パルスグレネード(?)が!?
b0244266_21581913.jpg

倒れこんだところに現れたのは、オータム大佐!

G.E.C.K. もろともエンクレイブに捕まってしまったのでした orz
[PR]

by arumam | 2012-06-24 21:58 | Fallout3
2012年 06月 24日

Fallout3 14日目 - Vault 87

それではパラダイスフォールズへ攫われた子供たちを助けに行きましょう。
奴隷商人のような悪い奴らは根絶したほうがいいので、無条件に消毒だ~!
b0244266_2134388.jpg

子供たちも無事救出できました。
b0244266_21364637.jpg

こっそり助け出すようなルートもあるようしたが、今回は気持ちよく見敵必殺で正面から押しつぶした Ψ(`∀´)Ψ

子供たちを助け出したので、リトルランプライトの通行も許可されました。
b0244266_21373615.jpg

Vault 87への道は2つあり、1つはスーパーミュータントがうじゃうじゃしている危険な道。
もう1つはコンピュータでロックされている道です。
ロックされている扉はパスワードが紛失してるので、ジョセフ君にコンピュータの電源を通してもらって、自分でハッキングします。
b0244266_21404522.jpg

ハッキング自体はいつも通りです。
それでは内部へ突入。
G.E.C.K. はどこだ~ ((=゚Д゚=)

内部にもやっぱりスーパーミュータントがうろうろしてるので、余った火炎放射器の燃料で消毒祭りw
b0244266_21442475.jpg

進んでいくと、部屋に閉じ込められているスーパーミュータントが話しかけてきます。
b0244266_21451414.jpg

これは非常に珍しいことです。

Fallout1, 2、つまり西海岸のSMはマリポーサ軍事基地のFEVウィルスで変異したもので、1のボスだったマスターやコンパニオンのマーカスさんのように代表されるように知性が高く緑の肌であることが特徴です。
Fallout3 の東海岸側のSMは、ここ Vault 87がその発生源で、知性が低くオレンジの肌が特徴となります。
このSMは普通に会話ができるので、どうやら特殊な個体らしいです。
そしてそれが原因で出来そこないとして、監禁されているらしい。
話してみると G.E.C.K.の場所を知ってるそうなので、取ってくることと引き換えに助けてあげます。

部屋から助け出すとドスドスと先導してくれます。
b0244266_21513415.jpg

そして、無事 G.E.C.K. を入手!
b0244266_21561674.jpg

やったよ!パパン。
SMと別れて意気揚々と帰ろうとするところで…パルスグレネード(?)が!?
b0244266_21581913.jpg

倒れこんだところに現れたのは、オータム大佐!

G.E.C.K. もろともエンクレイブに捕まってしまったのでした orz
[PR]

by arumam | 2012-06-24 21:58 | Fallout3
2012年 06月 24日

Fallout3 13日目 - Little Lamplight

さて、前回の調査で浄化装置に使う G.E.C.K. が Vault 87 に配備されていることがわかりました。
しかし、Vault 87 の入口や半分は放射能がひどいので、正面から入るのは難しいらしいです。
なので、他のルートから入ることになりました。

付近の子供だけの街、リトルランプライトから入ることができそうです。
リトルランプライトは、16歳の誕生日になると街を追い出されて、大人だけの町ビッグタウンへ移り住みます。
誕生日追い出しイベントも見れますぞ。
しかし、ここは子供だけの町なので、大人は普通入れません。

街の入口へ行ってみると、子供の市長マクレディがあらわれて、入れてやらないといわれます。
b0244266_7545669.jpg

そこで、奴隷商人に捕まった子供を助けることを交換条件として、入れてもらうことにします。
捕まった子供たちはパラダイスフォールズという奴隷商人の町にに捕まっているらしい。

でもここで少しだけ寄り道><
このあたりから、各地でエンクレイブ兵をみかけることになります。
今回登場しまくりのベルチバード。
b0244266_8145252.jpg

北の方を徘徊しているとめずらしく気に囲まれた場所を発見。
枝を服に刺した格好のへんなおじさんから話しかけられます。
b0244266_8165255.jpg

何か助けてほしいとのこと。
とりあえず、話を聞くために村の中にいれてもらいます。

そこには神聖な何かがいる(ある?)ので、面会するためには儀式を受ける必要があるらしい。
なんか怪しい液体を飲ませられます。
b0244266_818326.jpg

くらくらして、気を失います。

きがつくと目の前にしゃべる木が!(あれ?デジャヴュw)
b0244266_8201766.jpg

よく見るとこれ、ハロルドさん。こんなとこでなにしてるんすか?w
話を聞くと、どうやら頭に生えた木がだんだん大きくなって、そのまま気に取り込まれて動けなくなったらしい。
もう、どっちがどっちの体の一部かわかりませんね。
それにしても、大陸の西から東のこんなところまで移動したんだねぇ。

で、ハロルドさんのお願いは、動けないし、周りのやつらは神聖視して話を聞かないしで、もういやだから地下の根っこのどこかにある心臓を破壊してほしいらしい。
たしかに動けずに長い年月生きるのはつらいでしょうね…。
気が進まないのですが、引き受けることにします。

地下にあった心臓を破壊。
b0244266_8244768.jpg

というわけでハロルドさんを苦痛から解放してあげました。
Fallout1から皆勤賞のハロルドさんにもう会えないのは悲しいな。゚(゚´Д`゚)゚。

それでは次こそ子供たちを助けに向かいましょう。
[PR]

by arumam | 2012-06-24 08:27 | Fallout3
2012年 06月 23日

Fallout3 12日目 - Brotherhood

何とかリー博士たちを守りつつB.O.S.の要塞にたどりつきました。
b0244266_11293026.jpg

まずは、リオンズさんに事情説明。
b0244266_1130049.jpg

かつては、B.O.S.も浄化プロジェクトに協力していたらしい。
浄化プロジェクトの設備をこのままエンクレイブのものにしてしまうわけにはいかないことは十分理解している様子です。
しかし、今のところ浄化装置の壊れた部分の修理と、作動に必要なG.E.C.K.と起動キーはまだ向こうに渡っていないため、まだ奪還するための時間は残されているようです。
次は、エンクレイブより先に G.E.C.K. を抑え、施設をどうにかして奪還することが急務となります。

この要塞ではパワーアーマーの訓練ができるので、いよいよパワーアーマー系の装備が可能になりますぞ。
b0244266_11374234.jpg

訓練は中庭のパラディン・ガニーがしてくれます。

G.E.C.K.は Vaultから出たときに荒廃した土地を住める環境に整える装置なので、基本的にVault に配備されています。
ということは、周辺のVault を調べていくしかありません。

まずは、B.O.S.のロストチャイルドさんにお願いして G.E.C.K. が配備されたVaultのを調べます。
b0244266_11415912.jpg

どうやら Vault 87 にはG.E.C.K. が配備されてるらしい。
b0244266_11424857.jpg

少し遠いですが、いっちょいきますか…

とりあえず自宅で準備をば。
b0244266_11432616.jpg

道中でくすねたアウトキャストパワーアーマーを試着。
(*´д`;)いいね

ここで Vault 101 からの緊急通信を受信。
b0244266_11443998.jpg

どうやら故郷の Vault で問題が発生しているらしい。
追い出された身ではあるが、一度帰還せねばなるまい!

戻ってみるとどうやら、主人公と父親が出て行ったことで Vault 開放派と保守派で争っているらしい。
しかも開放派のリーダーはアマタ。
b0244266_11564894.jpg

ちなみに父親がいなくなり、ジョナスが殺されたため、Vault に医者がいなくなったことも原因となってるらしい。
遅かれ早かれこの問題にはぶつかっていたかと思われます。

というわけでアマタ側につき、監督官を説得することにしました。
その結果、外との交流を段階的に進めていくように決まりました。
監督官もアマタと交代することに。
b0244266_11575475.jpg

そして、Vault の人々への影響を鑑みて、あらためて主人公は追放されたのでした…orz
b0244266_11592669.jpg

無常に閉じる Vault の扉。
Fallout1 のエンディングを彷彿とさせますね…
(つд⊂)エーン
[PR]

by arumam | 2012-06-23 11:59 | Fallout3
2012年 06月 22日

Fallout3 11日目 - G.E.C.K.

やっとのことで父親と再会できました。
父親が Vault 101 を出た理由も、浄化プロジェクトをから離脱した理由も全てわかり、主人公も納得せざるを得なくなりました。

そして、リベットシティに到着。
b0244266_8172731.jpg

まずは研究所でDr.リーに報告します。
b0244266_818490.jpg

父親ジェームスが言うには、G.E.C.K. こと Garden of Eden Creation Kit があれば、浄化プロジェクトは間違いなく実現できるとのこと。
先にいたバーチャル空間の偽幼女であるブラウン博士から、お墨付きをもらったらしい。
また G.E.C.K. ですか、そうですかw
これまで、停滞していた浄化プロジェクトがいっきに実現に近づきました。
しかし、まずは浄化プロジェクトの基幹設備であるジェファーソン記念館で施設の修理から始めねばなりません。

というわけで、今回は修理のお手伝いです。
b0244266_8235842.jpg

ヒューズを取り替えたりと雑用をこなして行きます。

配線を修理していると…ん、あれはベルチバード!
b0244266_8253251.jpg

急いで装置前に戻ると、エンクレイブのオータム大佐がパパンに浄化プロジェクトの引き渡しを迫っています。
b0244266_8262810.jpg

エンクレイブに渡しても碌なことに使わないのは目に見えています。
父親はエンクレイブに従うふりをして、装置をオーバーロードさせて気密室を放射能で満たします。
b0244266_8283268.jpg

自分を犠牲にして他のメンバーが逃げる隙をつくってくれたのです。
。゚(゚´Д`゚)゚。

父の行為を無にするわけにはいきません。
残ったメンバーと下水から脱出します。
b0244266_830101.jpg

そしてB.O.S.の要塞へ逃げ込みます。

どうやら、Dr.リーとこの地区のB.O.S. のトップであるリオンズとは知り合いである様子。
なんとか中に入れてもらえました。

状況は最悪です。
エンクレイブとG.E.C.K. ってなんかデジャヴュですが…

とにかくエンクレイブゆるすまじ!
[PR]

by arumam | 2012-06-22 08:33 | Fallout3
2012年 06月 21日

Fallout3 10日目 - Virtual Space

Dr.リーからの情報で、父親が向かったジェファーソン記念館に向かいます。
ここには、浄化プロジェクトの施設があるらしい。

スーパーミュータントが沢山いましたが排除してどんどん進みます。
b0244266_873342.jpg

でかい水槽のような施設を発見しました。
どうやらこれが浄化プロジェクト施設の中枢のようです。

脇にホロディスクが落ちているのを見つけたので聞いてみると、どうやら父親は Vault 112 へ向かったらしい。
b0244266_8103283.jpg

また、すれちがいですか…
しょうがないので Vault 112 まで追っかけます。
b0244266_8112451.jpg

懐かしい入口風景w
ここの Vault はまだ機能しているらしく、入るとロボットがお出迎えしてくれます。
b0244266_812955.jpg

そしてここの中央施設には、どでかい仮想シミュレーションマシーン トランキルが!
b0244266_8133144.jpg

しかも、接続している人の中にパパンの姿がありました。
b0244266_814918.jpg

仮想空間まで追っかけることになるのかと、ため息をつきながら自分も空いている装置に乗り込みます。

入ってみるとセピア色の仮想空間。
昔のアメリカを模した世界のようです。
街の中央にいる女の子ベティが色々むちゃな要求をしてきますが、どうやらその子の正体はこの空間を支配しているおっさんのようです。
とにかく父親を探して脱出するしかありません。

他にもこの空間に縛り付けられている人がたくさんいるようです。
その中で一番まともそうな、ディザースさんに話を聞きます。
b0244266_8191671.jpg

捨てられた家に安全装置があるらしいので、それを使って脱出することになります。

その家の中のアイテムに対して特定の順番でアクションを行うと、安全装置の端末が出現。
ラジオ→人形→ピッチャー→ブロック→空びんの順です。
b0244266_823545.jpg

安全装置を稼働させると中央に脱出用ドアが出現しますので、急いで逃げましょう。

現実世界に帰還すれば、やっとパパとの再会です。
b0244266_8265565.jpg

さぁ、リベットシティまで感動の親子マラソンだ!

お好きなだけパパン無双をご堪能くださいw
[PR]

by arumam | 2012-06-21 08:27 | Fallout3
2012年 06月 20日

Fallout3 9日目 - Rivet City

父の後を追ってやって来ましたリベットシティ。
そして到着早々、父親は既にここにいないことを知らされます。
とりあえず行先を知っているらしい Dr. リーに会ってみます。
b0244266_80339.jpg

このへんで父親が Vault から出て行った理由がはっきりしてきます。

プレイしている人はわかりますが、このゲーム中の水は放射能に汚染されています。
父とリー達はかつてウェストランド水をきれいにする「浄化プロジェクト」を進めていました。
その途中で主人公が生まれ、母親が亡くなったことで、主人公を安全に育てるために Vault 101 に移り住んだということなのです。
そのせいで「浄化プロジェクト」は無期限停止状態なのですが、主人公が大きくなった今、プロジェクトをやりとげるために、父は動き始めたということなのです。

その浄化施設はジェファーソン記念館にあるらしいので、またもや父を追いかけてそこへ向かうことにします。

と、話しかけてくるおっさんがいたので、そちらのサブクエを先にやることにします><
b0244266_8232997.jpg

このおっさんは Dr.ジマー。
自身の記憶を書き換え、人間に紛れ込んで暮らしているアンドロイドを見つけてほしいとのこと。
とりあえず引き受けることにして、情報を集めます。

まずは診療所のDr. プレストンに話を聞きます。
b0244266_8254753.jpg

アンドロイドは記憶を書き換えるために医者に接触しているらしい。
各地の医者が情報が入ったホロテープを持っているらしいので、それを集めます。
メガトンとかの医者も持ってるので、集めるのは簡単です。

いくつか集めると整形のために、ピンカートンのおっさんに会っているらしい。
今回は内鍵を開けているので楽々会いにいけます。
b0244266_8285673.jpg

そこでアンドロイドの名前と過去の記憶を復活させる秘密コードをもらいます。
しかも、そのアンドロイドは Rivet City でガードをやっていて、ハークネスという名前らしい。
灯台もと暗しw

いよいよ、ハークネスと対面。
b0244266_8311777.jpg

記憶を復活させて本人になっとくさせました。
とりあえずお礼として、A3-21 プラズマライフルという強力なユニーク武器がもらえました。
ラッキー。
話の流れ上、Dr. ジマーを始末してあげることにしました。
ガードだけに発砲許可など手をまわしてくれるらしい。

そして、Dr. ジマーに報告。
b0244266_8345344.jpg

お礼の Wired Reflexes の park をもらった後で始末。
まさに外道><

これで万事解決です。

さて、そろそろ父親を追っかけますか…
[PR]

by arumam | 2012-06-20 08:36 | Fallout3