あっちの世界からこんにちは

arumam.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 27日

Cry of Fear 3日目

襲撃を切り抜け、なんとか道らしき場所に戻ってきました。
そこで、こんどは助けてほしいのメールが?!
b0244266_23171986.jpg

アパートに居るらしいので、工事の足場らしきところを登り、ベランダから進入します。
b0244266_23181965.jpg

入ったところは3階らしいので、ベランダの足場から2階へ降ります。
b0244266_23194987.jpg

途中、不穏なことが書かれたメモをあちこちで見かけます。
2階では、よく外国ドラマのシリアルキラーでありがちな写真が沢山貼られた部屋を発見!
そこで鍵が入手できます。
ホラーイベントもさらっと抜け、入手した鍵で向かいの部屋に入ります。
b0244266_23225367.jpg

そこでは拳銃とホールの鍵を入手。
グロックは終始メインウェポンとして使っていくので大事にしよう。
鍵でホールへの扉を開け、1階からエレベータで4階へ。
b0244266_23281811.jpg

ケチャップで飾られた部屋に入るとイベントで、鍵がまた入手できます。
入ったドアが開かなくなるので、コニーちゃんが出てくる部屋にあったロープを使ってベランダから下の階へ脱出します。
b0244266_23304741.jpg

なんか、あたりが微妙に変化しています。
サイレントヒルっぽくなってきた?
エレベータ近くの階段のところまでなんとか移動して、地下までおります。
そこの扉にケチャップ風呂から入手した鍵を使います。
b0244266_2333883.jpg

そして地下からビデオテープを入手。
これを、写真が沢山貼られた部屋にあったビデオデッキにセットして見てみます。
そのテープの見ると4桁の番号が写っています。
これが4階エレベータ付近のパネルに入力する番号となります。
もどって入力しましょう。
そしてエレベータに乗り、階段をひたすら下りていくとボス戦です。
b0244266_23365610.jpg

チェーンソーで切られると即死なので、拳銃で攻撃してうずくまったら、背中の弱点を攻撃しましょう。
b0244266_2338276.jpg

勝利すれば仲良く気を失って次のチャプターへ突入ですぞ。
[PR]

by arumam | 2012-11-27 23:38 | Cry of Fear | Comments(0)
2012年 11月 27日

Cry of Fear 2日目

ここがどこかもよくわかりませんが、とにかく進んでいきます。
b0244266_8211386.jpg

途中にはナンバーロックで開かない扉があります。
さらに、足元にはケチャップをこぼして引きずったような跡が…
この手の定番としてナンバーロックは必ず開き、ケチャップの後は進む先を示していたりするので、きっとこの扉の先が順路なんでしょうw
でも手がかりがないので、先に進んでいきます。
b0244266_8253564.jpg

街中を探索していると、おちている紙を2枚見つけました。
なんか意味不明のアルファベットが書かれています。
b0244266_8283640.jpg

さらに付近のバーっぽい店の置くにはPCがありました。
ログイン画面がでるので、先ほどの紙に書かれていたアルファベットを入力してみます。
どうやら、片方がログイン名で片方がパスワードだったようです。
そこで表示されたのは4桁の数字!
これは、例の扉のキーナンバーに違いないですね。
というわけで、戻って開けましょう。
b0244266_8305977.jpg

進んでいくと「こっちを見ろ」というメールが入ります。
なんか都市伝説で聞いたことがあるようなシチュエーションですね♪
開いた脇の扉に入ると、またケチャップをぶちまけた跡が…
直後、背後から敵襲です。
b0244266_8345727.jpg

明らかに人外のようですが、いったい何が起こっているのでしょうね><

ちなみに持ち物から武器や携帯をスロットに登録し、スロットに対応した2つのキーを同時押しすることで右手に携帯、左手に銃のような持ち方ができます。
覚えておくと便利ですぞ。
あと、持てる持ち物が少ないので、強い武器などが手に入ったら積極的に使っていく方向でいいかと思います。
イベント用の持ち物のために置いていかなければならないと悲しいですからね。
[PR]

by arumam | 2012-11-27 08:42 | Cry of Fear | Comments(0)
2012年 11月 26日

Cry of Fear 1日目

Half-Life のフリーMOD である Cry of Fear をやって生きたいと思います。
通常 Steam で Half-Life は4.99ドルです。
それにインディーズゲームとMODのプラットホームであるDesuraを導入すれば、すぐにゲームを始めることができます。
名作ゲームと大規模MODがプレイできるなんてお得だわぁ。
Gamefront が日本からのアクセスを一部はじいているようなので、Desura は入れた方がいいと思います。
インストールも楽チンですしね♪
b0244266_1859548.jpg

Cry of Fear はサイレントヒルに影響を受けたガチホラーです。
ホラー好きとしてはワクテカが止まりません。
もちろん、できるだけ事前知識無しでやりますよ。
b0244266_1925758.jpg

このパーカーの青年が主人公の Simon 君です。
道端に倒れた人物を助けようとしたとき、車が Simon 君を跳ねてしまいます。
そして、場面は暗転。
b0244266_1945577.jpg

色んなシーンがフラッシュバックしますが、気がつくとカメラを持って部屋の中にいます。
ドアを抜け、真っ暗闇を進んでいきます。
暗闇の中には×印があり、それをカメラのフラッシュで照らしていくと、扉などが現れて進むことができるようになります。
いかにも現実離れしていることから、夢か何かなのかもしれない。
例のアレの後、本当に(?)目を覚ますと、路地裏に倒れていました。
b0244266_1991054.jpg

母親からメールもあり、とりあえず家に帰ることにしましょう。

さて、この先どんなことが待ち構えているのかな♪
[PR]

by arumam | 2012-11-26 19:11 | Cry of Fear | Comments(0)
2012年 11月 21日

I AM ALIVE

最近も Steam 40%OFFでしたが、積んでいた I AM ALIVE をクリア。
b0244266_7415481.jpg

舞台は地震によって崩壊した都市が舞台。
絶対絶命都市のような感じです。
崩れたビルなどを登り、徘徊する暴徒との戦闘をこなしながら進んでいくゲームです。
b0244266_743448.jpg

主人公は地震で行方不明になった家族を探しに来たお父さんです。
なんだかんだで、出会った人を助けてまわっているので家族探しは捗りません。
b0244266_7591667.jpg

そしてラストは…どういう意味なのかはっきりしませんが、しんみりとなりますね。
b0244266_80711.jpg

こんなとこも素手でのぼっちゃうって、どんだけ屈強なんだよ><
[PR]

by arumam | 2012-11-21 08:01 | ゲーム | Comments(0)
2012年 11月 18日

Amnesia: Justine その4

cryptは墓地ですね。
地下室に土葬のようです。
b0244266_933990.jpg

彫られている穴には遺体がフラッシュバック!
お墓と女神像を調べると何かしら記憶がよみがえります。
さらに蓄音機を聞き、奥の扉をくぐると、なにやら赤い文字が書かれた暗い通路が続きます。
なんか(;´Д`)ハァハァしてる。
b0244266_935043.jpg

長い通路を抜け部屋につくといきなり鍵がかかり、両側の壁が迫ってきます。
b0244266_9354951.jpg

インディージョーンズかスターウォーズなら助かるのですが、これはホラー!
死亡フラグとしか考えられません。
もうすぐ潰されるというところで気を失ってしまいます。

目を覚ますとエンディングです。
助けた人数やノートで若干の分岐があるようですよ。
b0244266_9375039.jpg

お疲れ様。
[PR]

by arumam | 2012-11-18 09:38 | Amnesia | Comments(0)
2012年 11月 18日

Amnesia: Justine その3

隠し扉を通り抜ければそこは水が張られた広い部屋。
見えない水棲生物におっかけられた記憶がよみがえりますw
b0244266_0454173.jpg

ここはまず入って右側の扉を進んでいくと、レバーが見つかります。
広い部屋に戻り、正面の扉の脇に取り付けます。
b0244266_047095.jpg

そしてここからがお約束の駆けっこのスタートですw
一旦レバーを動かした後は、休憩してはいけません。
まずレバーを動かして扉を開けて通り抜けます。
忘れずレバーを下げて閉めましょう。
まずは入って右側の通路を進み、一番奥においてある歯車を取ります。
持ち物になるわけではないので、手に持って走ります。
そして広い部屋に戻り、反対側の部屋にそのまま駆け込みます。
そして奥の歯車に持ってきた歯車を設置します。
b0244266_050545.jpg

走って広い部屋に戻り、入ってきた扉の向かいの扉をレバーで開けます。
(歯車はめないとこの扉が開かない)
さらに広い部屋があるので、右側の牢屋のハンドルを回して柵を閉じます。
置くには人が捕まっているので、これで怪物に襲われなくなります。
あとはまた出口のハンドルを回して扉を開け、あとはダッシュ!

crypt と書かれた扉をくぐれば逃げ切りですぞ。
[PR]

by arumam | 2012-11-18 00:55 | Amnesia | Comments(0)
2012年 11月 15日

Amnesia: Justine その2

はしごを登ったところにあった狭い通路を這っていきます。
b0244266_22295944.jpg

そこを抜けて下に落ちると、また蓄音機がありました。
b0244266_22304335.jpg

こちらはそのままでは音がでませんが、さっき手に入れた Wax Cylinder を使えば声を聞くことができました。
通路を進んでいくと、左側の部屋は拷問室らしい。
b0244266_22323534.jpg

置いてある絵を見る限り、万力みたいなので頭を固定して、焼きごてでジューッってするとこのようです…
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
ノートを回収しつつ、置くの図書室へ進んでいきます。
b0244266_22353785.jpg

そこには蓄音機があるのでメッセージが聞けます。
この区画は左右に部屋が2つずつ、正面の1部屋のようです。
まずは手前右の部屋から探索します。
机の上にノートとスライドが1枚。
引き出しと開き戸には火口箱が1つずつ入っているので取っておきます。
b0244266_22371322.jpg

あと机の左の本棚にもメモがあるので忘れずに回収しときましょう。
残りの部屋もくまなく調べて、ノートとスライドを集めましょう。
スライドは全部で4枚あるはずです。
正面の1部屋には投影機があり、火口箱で火をつけるとスライドを投影することができます。
セットして確認してみると、色んなポーズの人影が映されます。
b0244266_22412332.jpg

さて、左奥の部屋の奥からは声が聞こえてきたかと思います。
そして手前にレバーが…
ハイ、いやな予感しかしませんねw
しかし、今回レバーの隣に2つのスロットがあり、そこに適切なスライドを差し込んでレバーを引けば、奥の人物を助けることができるようです。
というわけで正しいスライド上にスライド4、下にスライド3を差し込んでレバーを引きましょう。
どうやら奥の人物は助かったようです。
さらに廊下をはさんで反対側にある部屋の隠し通路が現れますよ。

どんどん行きましょうね♪

ここの謎解きがわかんない…
[PR]

by arumam | 2012-11-15 22:58 | Amnesia | Comments(0)
2012年 11月 15日

Amnesia: Justine その1

Amnesia: The Dark Descent の DLC である Amnesia: Justine をやってきます。
DLC あったなんで知らなかった><
いまさら感もありますが、内容は短いのでさくっといっときます。
b0244266_862510.jpg

プレイ前にはガンマを調整して画面を少し明るくしておいた方がいいと思います。
ランタンは手に入りますが油はなく、自由に明るくできる状況にはなりません。
なので、暗い場所では本当に暗くて分けがわからなくなりますよw
b0244266_895028.jpg

開始は牢獄の中、朦朧とした意識でこれまた異形の物が視界に入ったような気がします。
目の前の蓄音機を鳴らしてみると、これは精神(人間性)の実験であり、これから3人の人物に出会うがその人々を助けるかは自分に委ねられているということが知らされます。
ジャンプするときの声でわかるのですが、自分は女性のようです。
メッセージを聞くと天井からランタンが降りてくるので取ると、仕掛けが発動して牢獄の鍵が開きます。
b0244266_813510.jpg

何かの咆哮のような声が響く暗闇の中進んでいくと、壊れたはしごを入手しました。
さらに進んでいくと沢山の牢屋が並ぶ部屋に着きました。
b0244266_8145071.jpg

牢屋を調べていくと、ノートが落ちています。
ちなみにノートすべて集めたかどうかでも、エンディングは変わるようです。
b0244266_8154530.jpg

牢獄の中の一つは鍵がかかっており、人が台に固定されています。
さらによく見ると、その上には鉄製の尖った杭が…
これが助けるべき人物ということでしょう。
これ見よがしに扉の横にはレバーがありますが、いやな予感しかしませんw

とりあえず、室内をよく見てみると床に扉、天井にも扉、上にロフトのような物置が確認できます。
床の扉は開かないようです。
なので、まずはロフト状の物置を調べてみます。
b0244266_82034.jpg

幸い足場になる樽や箱はあるようなので階段状に積み上げます。
上ってそのへんを調べてみると Wax Cylinder と見つけました。
(∩´∀`)∩ワーイ

さらに天井の扉も足場を作り、開けてみます。
さっき入手した壊れたはしごを使って、無事上ることができました。
b0244266_8224494.jpg

この先は、狭い通路になっているようです。
いったいどこに続いているのかな?
そして、さっきの人は放置なんだけど助けたことになるのだろうか…
[PR]

by arumam | 2012-11-15 08:28 | Amnesia | Comments(0)
2012年 11月 13日

アリス マッドネス リターンズ

アリスマッドネスリターンズをクリア。
b0244266_713632.jpg

私は前作であるアリスインナイトメアはやってませんでしたが、ストーリーを理解するためにはやっておくべきだと思います。
原作の「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」に続き、前作で火事により家族を亡くし、そのショックと火傷で狂気に囚われたアリスが、精神を回復するために壊れた不思議の国で戦っていくというおはなしでした。

本作は美麗なグラフィックが特徴です。
b0244266_7193460.jpg

織り込まれたストーリーとグラフィックはすばらしいですね。
きれいなグラフィックでグロさも倍増w

ゲームとしてはいまいちなところがいくつか。
・最初のキー設定では傘が開かなかった。(設定ファイルの修正が必要)
・ときどきプチフリーズする。(足場から何度転落したことかorz)
・途中ミニゲーム的なものが必須になっており、それが必要以上に出てくるので冗長。(おまけ要素か1回ずつでもいいと思う)
・解像度によっては頭ピンボールがクリア不能になった。(大砲が届かなくなるって最適化のミスか物理演算のミスか…)

ストーリー(ネタばれあり)
[PR]

by arumam | 2012-11-13 07:57 | ゲーム | Comments(0)
2012年 11月 10日

Bioshock 2

初代 Bioshock に続いて、Bioshock 2 もやりました。
b0244266_1128317.jpg

今回の主人公はなんと初期型ビッグダディである実験体オメガさんです。
b0244266_11285572.jpg

まだ前作の Jack がラプチャーを救う前のこと。
ビッグダディがリトルシスターを守護する必然性を持たせるために、「命のつながり」が植えつけられました。
簡単に言うと、リトルシスターのそばに居ないとだんだん弱って死んでしまうというもの。
そのため、ラプチャーからも逃げられません。

主人公であるオメガさんのリトルシスターの名前はエレノアです。
今日も元気にアダム集めにいそしんでいると、突然母親を名乗る女性にエレノアを連れ去られ、デルタは催眠プラスミドで自殺されられてしまいます。

それから何年か後、突然デルタは蘇生します。
何故蘇生したのか?さらわれたエレノアをとりもどさなければなりません。
というところでゲームスタートとなります。

本作は前作と違いどんでん返し的なものはありませんが、しんみりしたおはなしとります。
b0244266_11595345.jpg

今回も地上から攫われむりやりリトルシスターとなっていた子供達も解放してやることができました。
デルタはエレノアの中で行き続けることでしょう。
b0244266_122621.jpg

[PR]

by arumam | 2012-11-10 12:02 | ゲーム | Comments(0)