あっちの世界からこんにちは

arumam.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 31日

シベリア 5日目

工場に戻ってまいりました。
このボラルバーグ工場、敷地内に鉄道駅があります。
b0244266_2344879.jpg

そしてからくりの天才ハンス設計の列車まであるのです。
そういえば、からくり操縦士のオスカーも機会とは思えないほどの行動をとっていましたね。
特に頭脳はどのような構造になっているか非常に興味があります。

ここまでの話をまとめると、アンナとハンスはオルゴールで語られたように洞窟でマンモスの壁画と人形を見つけ、そのときの怪我でハンスは人が変わってしまったとのこと。
天才的なからくり製作の才能を発揮し、何かに心を奪われたらしい。
それはマンモスの壁画に書かれた一族の伝説の島である Syberia (シベリア、発音的にはサイベリア)。
つまり、その地を探して旅をしている可能性が高く、そのために作られたこの列車に乗っていけば、そのうちハンスに出会えるかもしれないとケイトは考えたのです。

というわけで、無事操縦士も完成したことだし列車に乗って出発だ!
オスカーさんレッツゴー!
b0244266_23241522.jpg

オスカーに話しかけてみると切符を要求されましたorz
しかし、切符売り場はすぐに開くとのこと。
とりあえず売り場に行ってみます。
b0244266_2325473.jpg

するとそこに居たのは、オスカーでしたw
なんとなく、そんな気がしたよw
無事切符も売ってもらい、許可証ももらいました。
じゃ、いよいよ発車だと思ったら、許可証に公証人の判子がいるらしい…。
面倒だけど公証人宅まで判子をうちに行きました。
b0244266_23293361.jpg

判子は自分で押したんですけどねw
これでいいだろうと思ったら、この列車には4つの貴重品が設置されないと動かせないらしい。
要求多いな…
貴重品室に、マンモスの人形とオルゴールの人形、2つのボイスシリンダを設置すればこちらも準備OK!
これで発車できるでしょう。
オスカーに出発を急かすと、この列車のぜんまいが巻かれていないので出発できないとのこと。
え?この列車ぜんまい式なの?!
b0244266_23321833.jpg

究極のエコ列車に感動しつつ、ぜんまいを巻く装置を作動させます。
巻き回数がかなり少ない!しかもあの棒の細さはかかる力も小さそうです。
なんか手で巻いてもいけそうだなw
これで今度こそ準備OK!
オスカーに切符を渡して、旅に出発ー!
b0244266_2347591.jpg

ちなみに契約を取る期限は48時間らしいですw
b0244266_23482436.jpg

そんな、悠長にしてていいんすか?ケイトさんw
[PR]

by arumam | 2012-12-31 23:49 | Syberia
2012年 12月 31日

シベリア 4日目

次は工場の敷地内にある庭園を探索します。
b0244266_22445050.jpg

庭園内の水道に鍵がおちています。
これは建物の横にあるはしごのからくりの鍵となります。
これを稼動させると屋根裏部屋に侵入することができます。
b0244266_22462395.jpg

教会でも勝手に入り込んでいましたが、今回も不法侵入でしょうw

屋根裏部屋の机にはアンナの日記とインクが手に入ります。
ケイトさん、実は不法侵入のみならず、手癖も悪いようですねw
奥の電球をつけると、なぜかモモが屋根裏部屋に現れます。
b0244266_22492117.jpg

話を聞くとモモはケイトの友人だったようです。

モモはマンモスの絵を描いてほしそうです。
しょうがないので柱に彫られたマンモスの絵を鉛筆で写し取って渡してあげます。
b0244266_22501946.jpg

そうするとお礼に秘密の場所に案内してくれるそうです。
なんかハンスの手がかりがあるかもしれないのでついていく事にしましょう。

モモにつれられていくと、水路のせいで行けませんが洞窟がありました。
浅そうなので渡ってしまっていいと思うのですが、ケイトさんは頑として渡りませんw
上流には水門があるので、こちらにも水を流して水位をさげることにします。
モモに手伝ってもらって動かすと、力持ちのモモは水門の棒をへし折ってしまいます。
b0244266_2255993.jpg

しょうがないので、ボートのオールを棒の代わりに取り付け、マッチョなモモに水門を開けてもらいました。
これで洞窟に入れますね。
b0244266_22564026.jpg

洞窟内部に入ると、マンモスに乗った人が壁に書かれています。
さらにその人形まで落ちています。
b0244266_22572968.jpg

これもきっちり持ち帰ることにしましょう。

オルゴールのときに語られた洞窟はきっとここのことなんでしょうね。
どうやら物語に深く関わっている感じ><
[PR]

by arumam | 2012-12-31 23:01 | Syberia
2012年 12月 31日

シベリア 3日目

というわけで、ホテル近くの工場にやってきました。
b0244266_2146862.jpg

工場の入り口にもからくり人形があり、公証人からもらった鍵でこれを動かせば門を開くことができます。
中に入ることができたらあちこち散策しましょう。
工場前の装置をいじっていると、タンクが中に運ばれていきました。
勝手にいじってよかったんだろうか…
とりあえず、工場内に入ってみます。
中には色々な装置がありますが、奥の部屋に吊り下げられたからくりロボットが居ました。
b0244266_21535362.jpg

名前はオスカーといい、作成途中で放置されていたようです。
製作者のアンナは亡くなったので、ずっと吊り下げられ続けるところを助けたことになります。
にもかかわらず、足を作ってほしいと注文してきます。
しょうがないので、何とかしてあげよう。

まずは小部屋の装置を稼動させます。
b0244266_21592626.jpg

レバーを引き、ねずみのからくりを出してレバーを引けば水車が動きだすので、工場の動力が稼動し始めたことがわかります。
次に先ほど工場に運び込まれたタンクを、からくりフォークリフトで設置。
これで準備はOK。
b0244266_2203587.jpg

二階の制御盤で操作すれば足のパーツが出来上がります。
b0244266_22122429.jpg

操作を間違うと違うタイプの足ができてしまうので、注文の足ができるまでトライしよう。
b0244266_2215080.jpg

できた足を渡せばオスカーは去っていきます。
オスカーは列車の操縦士であり、出発の準備をするとのことです。

次にアンナの執務室も調べておきます。
b0244266_2217688.jpg

請求書などを見ると経営はそうとう苦しかったようです。
本棚の隠しスイッチを動かすと中からオルゴールが出てきました。
墓所で見つけたボイスシリンダーを入れて動かすと、アンナとハンスの子供の頃の思い出が記録されていました。
b0244266_22233718.jpg

その後、オルゴール上部の人形を入手できましたよ。

そして、この人形も懐に収納します。
そう!ケイトの上着は四次元ポケットが内側についているのですw
ゲーム全般を通してなんでも内ポケットにしまっちゃうぞ♪
[PR]

by arumam | 2012-12-31 22:22 | Syberia
2012年 12月 31日

シベリア 2日目

公証人のアドバイスに従って、工場と墓所がある教会に行ってみる事にします。

まずは教会に向かいます。
最初に見た葬列が入っていった建物が教会です。
b0244266_21201389.jpg

奥の入り口に入ると部屋があります。
b0244266_2123721.jpg

ここの十字架がかけられた壁には、あからさまに動かしたような跡があるので動かしてみると、鍵が隠してあります。
これは近くのタンスの鍵なので、タンスを隅々まで調べて、パンチカードと鍵を入手しておきます。

教会の手前にはエレベータがありますが動きません。
b0244266_21262661.jpg

どうやら、右側の歯車が外されているせいのようです。
ホテルでモモが落としていった歯車をはめ込めば、無事エレベータは動作するようになりました。

上の階に登るとからくり製のパイプオルガン演奏装置がありました。
背中のスロットに先ほどのパンチカードの1枚を差し込むと、演奏が始まりました。
それに反応して、墓所の上に設置されたからくり像が帽子を脱ぎ、脱いだ帽子からは鍵穴が現れました。
b0244266_21304261.jpg


下に降り、鍵穴に先ほど入手した鍵を差し込むと、墓所に入れるようになりました。
中のハンスの棺桶を調べると遺体はなく、代わりに新聞の切り抜きとボイスシリンダーを入手することができました。
b0244266_21324074.jpg

なにかの手がかりになるといいけど…。
次は工場へ向かいますぞ。
[PR]

by arumam | 2012-12-31 21:32 | Syberia
2012年 12月 31日

シベリア 1日目

名作ADVと噂の Syberia (シベリア)をやってきます。
私には珍しくホラーでもない、オーソドックスなアドベンチャーゲームです。
b0244266_2016332.jpg

Steam では英語版ですが、これまた有志により日本語化されているので問題なくプレイできます。
というわけで早速やっていきましょう♪

主人公のケイトウォーカーはニューヨークの法律事務所に勤める弁護士で、ボラルバーグ工場の吸収合併のための契約を結ぶために、フランスのバラディレーン地方にやってきたところから物語は始まります。
オープニングでは、からくり人形達が行う葬列を目にします。
このような精巧なからくり人形を作っている企業が、今回の契約先であるボラルバーグです。
b0244266_20254339.jpg


まずはホテルにチェックインすることにします。
受付のベルを鳴らすからくり人形を動かしてホテルの主人が呼べました。
話をするとどうやら、工場主のアンナ・ボラルバーグは亡くなってしまったとのこと。
ロビーにいたモモという子供は主人から何か言われると、何かばら撒いて去っていきました。
とりあえず荷物を部屋まで運んでもらいます。
b0244266_2029228.jpg

事務所からファックスが届いているので、一度事務所に電話を掛けます。
こんな場合の手順に従い、公証人を通じて契約をすることになりそうです。
公証人の住所はまたファックスしてもらうことにします。
受付でファックスを受け取り、モモがばら撒いた歯車を拾って公証人の家に向かうことにします。
b0244266_2037922.jpg


公証人宅の玄関にあるからくり人形で用件のFAXを見せれば、家の中に入れてもらえます。
b0244266_20392788.jpg

これで契約も完了と思ったら、なんと実はアンナの弟であるハンスが生きていて相続人となるとのこと。
しかも、行方は不明という大トラブル発生です。
とにかく、ハンス・ボラルバーグを見つけ出して契約書にサインをもらわねば…。

あぁ、前途多難だorz
[PR]

by arumam | 2012-12-31 20:44 | Syberia
2012年 12月 29日

2012年のまとめ

今年もあと少しとなりました。
これまで消化した積みゲーをまとめてご紹介。

○ Alan Wake's American Nightmare

前作でアリスを逃がすために、自ら闇の下に留まったAlanさん。
意外と元気に戦っている姿がみれます。
ボリュームは少なめかな?

BIT.TRIP RUNNER

障害物を避けてひた走る横スクロールのカジュアルアクションゲーム。
リズム命であるため、私が最も苦手とするジャンルw
そのため、途中で挫折中。

closure

カジュアルパズルゲーム。
光が当たる場所だけが見えて、見えるところだけ足場が有効になるという一風変わったコンセプト。
こちらもジワジワ進めています。

DEADLIGHT

横スクロールのゾンビアクションゲーム。
イメージとしては、初代プリンスオブペルシャのような感じ。
世界観はいいのかもしれないが、ゲームとしてのボリュームや内容はイマイチだったので残念。

F.E.A.R. 3

大好きシリーズのホラーFPS。
でも、1と2に比べてイマイチだった。
だって、ホラー度がかなり低下していたから…。
そして、前作主人公のベケット君の扱いがひどかったことが印象的でしたw

Serious sam 3: BFE

トリガーハッピーご用達の定番FPS。
安定のサム兄貴であるw

○ The Walking Dead

有名小説、ドラマと続いてゲームにもなりました。
やるドラ系のアドベンチャー。
しかし、日本語化されていないため話がよくわからないのが難点。
トホホ。

Orcs must die! 1 & 2

タワーディフェンス系TPS。
低価格にかかわらずゲームバランスは最高のお勧めゲームです。
軽い主人公のセリフは口癖になりしょうであるw

というわけで挙げてみると以外と沢山やっていました。
しかし、積むペースも高いため永遠に消化できないんではないかという懸念もありますねw
来年もマイナーなAVGを中心にプレイ日記を書いてきたいと思います。

少し早いけど皆様よいお年を!
[PR]

by arumam | 2012-12-29 16:44 | ゲーム
2012年 12月 19日

Cry of Fear 最終日

前回とうとうドクターを倒しました。
b0244266_2138943.jpg

そして精神病院から出るための鍵を手に入れました。
外に出てみると夜が明けて小鳥がさえずっています。
b0244266_21392758.jpg

うーん、なんか爽快な気分だw
少し進んでいくと池がありボートにも乗れます。
b0244266_2140125.jpg

ボートを降り、目の前の建物に入ると、突然階段が崩落。
これまでの爽快感を裏切るように、貞子来襲ですorz
b0244266_21411392.jpg

さらに地下道を抜けると、住宅街に到着。
b0244266_21415857.jpg

どうやら自宅が近いようです。
しかし、やっぱりモンスターは襲ってくる。
いったいどうなんってんだろ…
b0244266_21432920.jpg

そして、念願の自宅に到着。

ここからは、これまでの選択によって展開が異なります。
例の風船ボスを倒し、ドクターに拳銃を渡している場合、車椅子の状態となり、元気(狂気?)の Simon君との対決になります。
b0244266_21452366.jpg

自身に勝利すれば、ゲームクリアです。
おめでとう!

つまり、どういうことだってばよ?
[PR]

by arumam | 2012-12-19 21:55 | Cry of Fear
2012年 12月 17日

Cry of Fear 11日目

ドクターを追って精神病院までやってきました。
しかし、建物内部は真っ暗です。
b0244266_2252043.jpg

まずは電源を復旧させましょう。
建物中央付近の階段を下りた地下に電源室はあります。
b0244266_2273145.jpg

パズルっぽい制御パネルを操作して電源を入れます。
多分4つのボタンを1回ずつ押せば電源はONになります。
2階に上がると柵の向こうにドクターが居て会話をすることができます。
b0244266_229177.jpg

どうやらここを開けて欲しければ、自分の拳銃を取って来いと言ってるようです。
目的の拳銃は地下のボーリング場にあるので、回収しましょう。
b0244266_22102796.jpg

(病院の地下にボーリング場か…)
ドクターのもとに戻ると拳銃を渡すか渡さないかの選択支があるので、どちらかを選びましょう。
エンディングに影響します。
いずれの場合も鍵をもらえるので、鉄格子を開けて進みましょう。
先の部屋には望遠鏡と電話があり、スタッフルームの鍵が置いてある部屋があるので回収です。
b0244266_22145095.jpg

入手した鍵でスタッフルームに入ると、プチイベントの後石版の半分を入手できます。
さらに窓からベランダを伝って、1階に下りるとさらに残りの半分が手に入ります。
これをあわせると電話番号が書かれていることがわかるので、先ほどの電話で掛けてみましょう。
向かいのビルの誰かさんがボードを出してくれます!?
b0244266_22181375.jpg

この番号が3階の扉のナンバーロックの番号ですぞ。
部屋に入るといよいよドクターとの対決です!
b0244266_22191630.jpg

倒せば無事 chapter 6 もクリアです♪
[PR]

by arumam | 2012-12-17 22:20 | Cry of Fear
2012年 12月 16日

Cry of Fear 10日目

荷物をすべて失って絶望的な状況になってまいりました。
これまたなぜかそのへんに落ちていたランタンと棒を持って森へ分け入っていきます。
b0244266_22344641.jpg

森の中は真っ暗でどっちに向かっていいかわからない感じですが、順路にはランタンが置いてあるようなので、基本的にそれにしたがって進んでいきましょう。
落ちているドアノブを拾うと、チェーンソー男がお出迎えです。
建物のドアに取り付けて開けましょう。
進んでいくと廃墟のような小さな建物がいくつかありますが、貞子ゾーンとなっていますw
道中なぜか吊り下げられたテレビが?!
b0244266_2240835.jpg

ご丁寧に「私を落としてね♪」と書かれています。
どうやら落としてドアを塞いでいる箱を破壊するようですね。
付近の建物からバラバラになって落ちているはさみを集めて、組み立てます。
そして、吊り下げられているロープをチョキン。
先にすすめるようになりました。
妨害は多々ありますが…
b0244266_2243817.jpg

地下の入り口も発見。
b0244266_22433743.jpg

地下道を通り抜けると、ドクターを発見。
b0244266_22445369.jpg

どうやら精神病院に入っていったようです。
b0244266_2245735.jpg

いよいよ、ドクターとの追いかけっこも大詰めですかね。
ドキドキ♪
[PR]

by arumam | 2012-12-16 22:46 | Cry of Fear
2012年 12月 15日

Cry of Fear 9日目

b0244266_225754.jpg

なんとかまともそうな世界に戻ってまいりました。
出てきた扉をのぞいても異世界ではないようです。
b0244266_2261577.jpg

ここで扉をあけるために使っていたヒューズを回収します。
そして電車のところまで戻り、線路内の柵をヒューズを使って開けます。
b0244266_22709.jpg

その後電車に(自動的に)乗ると電車は走り出します。
電車内に「私の足を返して」的な文字が書かれた箱を発見。
b0244266_229859.jpg

襲い掛かってくる方々を排除しながら、車両内を進んでいきます。
そして、生足を発見。
b0244266_22101315.jpg

戻って箱に戻してやれば…電車は派手に止まります。

電車は途切れた鉄橋らしいところに宙吊りになってしまったようです。
ここからがこのゲーム一番のイライラポイントである電車内よじ登りです。
b0244266_2217355.jpg

時間制限内に車両内を登っていくわけですが、オブジェクトの当たり判定がかなりいい加減でよく引っかかります。
その上時間制限があるため、投げ出しちゃおっかなと思うくらい繰り返しましたw
b0244266_22124126.jpg

めげずに登りきればここはクリアです。
しかし、バッグを落としてしまい全部なくなってしまいました。
(つд⊂)エーン

この状態でこの先生きのこれるのか?
[PR]

by arumam | 2012-12-15 22:15 | Cry of Fear