あっちの世界からこんにちは

arumam.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 19日

Skyrim その2 - ホワイトランまで何里?

というわけで、なんとか地下道を抜け街道に出ることができました。
b0244266_22504351.jpg

道中ハドバル先生には、片手武器と両手武器、ついでにスニークスキルの練習台になってもらいました。
おかげさまで、それぞれ60まで上がりました。





抜けてしばらく行くとハドバル先生の叔父さんの内があるリバーウッドに到着。
b0244266_22553231.jpg

ホワイトラン首長へドラゴン襲来の知らせに行くように頼まれました。
悪の根城みたいに見えるのはきっと夜だからだろう…
b0244266_2383287.jpg

態度がでかい首長にさっそく報告。
b0244266_22563637.jpg

さらに、ドラゴンの埋葬地が書かれているという、ドラゴンストーンなる石版を、ブリーク・フォール墓地からとってきてほしいといわれます。
宮廷魔術師が言うことには、最重要事項だそうです。

なら、一人だけで行かすなよ!

頭にきたので、リバーウッドで薪割りを始めるw
b0244266_2345389.jpg

いい装備買ってから向かおうっと。
b0244266_237592.jpg

オーロラがきれい♪
[PR]

by arumam | 2012-02-19 23:07 | Skyrim


<< Skyrim その3 - ひき...      Skyrim その1 >>