あっちの世界からこんにちは

arumam.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 24日

Fallout3 13日目 - Little Lamplight

さて、前回の調査で浄化装置に使う G.E.C.K. が Vault 87 に配備されていることがわかりました。
しかし、Vault 87 の入口や半分は放射能がひどいので、正面から入るのは難しいらしいです。
なので、他のルートから入ることになりました。

付近の子供だけの街、リトルランプライトから入ることができそうです。
リトルランプライトは、16歳の誕生日になると街を追い出されて、大人だけの町ビッグタウンへ移り住みます。
誕生日追い出しイベントも見れますぞ。
しかし、ここは子供だけの町なので、大人は普通入れません。

街の入口へ行ってみると、子供の市長マクレディがあらわれて、入れてやらないといわれます。
b0244266_7545669.jpg

そこで、奴隷商人に捕まった子供を助けることを交換条件として、入れてもらうことにします。
捕まった子供たちはパラダイスフォールズという奴隷商人の町にに捕まっているらしい。

でもここで少しだけ寄り道><
このあたりから、各地でエンクレイブ兵をみかけることになります。
今回登場しまくりのベルチバード。
b0244266_8145252.jpg

北の方を徘徊しているとめずらしく気に囲まれた場所を発見。
枝を服に刺した格好のへんなおじさんから話しかけられます。
b0244266_8165255.jpg

何か助けてほしいとのこと。
とりあえず、話を聞くために村の中にいれてもらいます。

そこには神聖な何かがいる(ある?)ので、面会するためには儀式を受ける必要があるらしい。
なんか怪しい液体を飲ませられます。
b0244266_818326.jpg

くらくらして、気を失います。

きがつくと目の前にしゃべる木が!(あれ?デジャヴュw)
b0244266_8201766.jpg

よく見るとこれ、ハロルドさん。こんなとこでなにしてるんすか?w
話を聞くと、どうやら頭に生えた木がだんだん大きくなって、そのまま気に取り込まれて動けなくなったらしい。
もう、どっちがどっちの体の一部かわかりませんね。
それにしても、大陸の西から東のこんなところまで移動したんだねぇ。

で、ハロルドさんのお願いは、動けないし、周りのやつらは神聖視して話を聞かないしで、もういやだから地下の根っこのどこかにある心臓を破壊してほしいらしい。
たしかに動けずに長い年月生きるのはつらいでしょうね…。
気が進まないのですが、引き受けることにします。

地下にあった心臓を破壊。
b0244266_8244768.jpg

というわけでハロルドさんを苦痛から解放してあげました。
Fallout1から皆勤賞のハロルドさんにもう会えないのは悲しいな。゚(゚´Д`゚)゚。

それでは次こそ子供たちを助けに向かいましょう。
[PR]

by arumam | 2012-06-24 08:27 | Fallout3


<< Fallout3 14日目 -...      Fallout3 12日目 -... >>