あっちの世界からこんにちは

arumam.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 09日

Nightmare House 2 最終回 - Requiem

脱出ヘリも墜落してしまいました。
b0244266_21272093.jpg

ホント、いったい何がおきてるんでしょうね。
b0244266_22162025.jpg

そして、瀕死のSWATの人から明かされる事実。
どうやら、これまで連絡してきたおっさんが黒幕のようです。
(最初に会う人が黒幕の法則w)
しかも、何か人の精神に干渉できるようなものを作っているようです。
つまり、ここで会ったゾンビや怪奇現象もそれが生み出したものらしい。
b0244266_22185496.jpg

そして、話を聞いていたおっさんから、このまま病院から去るか、自分を排除しに来るか選択しろとのこと。
もちろん、お返しはさせてもらいますぞ。




b0244266_22212599.jpg

エレベータを降りると研究室らしき場所を発見。
b0244266_2226976.jpg

なんか、おっさんと女性の写真もあります。
この女性は、ちょくちょく姿をみせていた女性?
b0244266_22273699.jpg

本棚には、なぜか日本語の本が多いなw
b0244266_22283088.jpg

そして、倉庫にあやしい装置を発見。
これが、精神干渉を行う機械か…
b0244266_22313426.jpg

そして、おっさん登場。
装置を発動して攻撃してきます。
b0244266_22332735.jpg

無限に湧き出てくるクリーチャーは幻影だけど、与えられる痛みは本物らしい。
思い込んでいれば氷でも火傷しちゃう理論だね。
b0244266_22435042.jpg

魔空間と交互に行き来しながら、装置の支え板を破壊。
b0244266_22482242.jpg

とうとう、装置を叩き落としたが、完全に停止しなかったらしい。
おっさん勝ち誇って部屋からでてきました。
しかし、直後に完全に装置が停止。
b0244266_22493957.jpg

例の女性が出てきておっさんをミンチにしてしまいました。
b0244266_22512653.jpg

そして、女性が私に手を差し伸べて最後に言った言葉は、

「ありがとう…」

というわけで、Nightmare House 2 は終了です。

想像するところでは、あの女性はおっさんの奥さんなのかな?
もともと超能力みたいなものがあったのかはわかりませんが、精神操作の装置の実験の影響で、精神体のような存在になっていたのでしょう。
なので、あの装置によって封印または操作されていたのが、装置の停止により解放されたというところでしょうか。
そもそも装置はこの女性を封印して初めて機能するようなしろものだったのかもしれません。
このへん F.E.A.R のアルマと共通点多いですね。

あちこちホラーものをリスペクトしてそうです。
とはいえ、非常に完成度も高くて、ホラーポイントもしっかり押さえてました。
ホラー大好きの私としては超おすすめのMODです。
[PR]

by arumam | 2012-08-09 22:58 | Nightmare House 2


<< 初Android端末      Nightmare House... >>