あっちの世界からこんにちは

arumam.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 21日

初代アローン・イン・ザ・ダーク その2

家に着いたカーンビーさんは、脇目もふらず調査依頼のピアノがある屋根裏部屋へw
b0244266_2345257.jpg

屋根裏部屋へついたら探索開始です。
b0244266_234307.jpg

しかし、ゆっくり探索している場合ではありません。
ボーっとしていると窓からアヒルみたいな化け物が襲い掛かってきます。

ああっ! 窓に! 窓に!

左右の腕から繰り出すフックと中国拳法っぽいキックで撃退しましょう。
このアヒルは一度攻撃を当てると尻餅をつくので、接近し連続して攻撃を加えましょう。
襲われたくない場合は、タンスで窓を塞いでやりましょう。
これだけで、家の中には入ってこれません><
b0244266_23533677.jpg

さらにボーっとしていると、跳ね上げ式の扉からゾンビが出動してきます。
こちらはその場でキックを繰り出しているだけであっさりと倒せるのですが、面倒な場合は出てくる扉の上に箱を押して開かないようにしてあげましょう。
b0244266_23563794.jpg

2つの襲撃をしのげば、屋根裏部屋をゆっくり探索できるようになります。

さっそく目的のピアノを調べると手紙が見つかります。
b0244266_23582647.jpg

やつらが来る。
かつて私は地獄の魔力を解き放ち、いまやその代償を支払わねばならない。
デルセトは邪悪なものの餌食となる。
陽はすでに落ちた。
仮に私の肉体が見つかっても、わが魂は失われているだろう。
支配者の憤激と、その奴隷たちの心に生ずる恐怖が手にとるように感じられる。
やつらの足音が聞こえる。私の行ないを理解してくれる者もいるだろう。
神よ許したまえ。
さらば

ジェレミー・ハートウッド


あのー、ジェレミーさん。いったい何をやっちゃってくれたのでしょうかね?w

部屋を探索すると、扉を塞いだ箱のなかから「ライフル」、タンスの中から「インディアンの古い毛布」、机の上から「ランプ」、ピアノの反対側の本棚から「本」を入手できます。
b0244266_045194.jpg

本の内容は次の通り。

- 黄金の羊毛神話 -
その時、ペルセウスは石と化したイキオスを見つけた。
ペルセウスは、仲間たちに言った。
「メデューサに気をつけろ。あの怪物の目を見た者は哀れなイキオス
と同じ悲運に見舞われ、生きてセリボスの地を見ることはできぬぞ」
「では、目隠しをして進まねばならぬのか?」
「青銅の盾をとり、太陽の光を反射するまで磨き上げよ」
ペルセウスは答えた。
「そして心に勇気をかき立てろ。女神アルテミスの矢の如く、
アルテミスがわれらを導きますように」
だがイメロプスは納得しなかった。
「何故、そんなことをするのだ?研ぎあげた剣先だけでは
あの呪われた怪物を倒せぬというのか?
すると、ペルセウスは自分の剣を抜いて見せた。
剣は陽光にまばゆく輝き、イメロプスの目をくらませた。
「さあ、これで何が見えるのだ?」
ゼウスの子たるペルセウスの仲間達はドッと笑った。
「では、仕事にかかるとしようわれらの盾が鏡の如く輝くまで」


何かのヒントですかね?
さて次は階下の探索だよ。
[PR]

by arumam | 2012-09-21 00:07 | Alone in the Dark 1 | Comments(0)


<< 初代アローン・イン・ザ・ダーク...      初代アローン・イン・ザ・ダーク... >>