あっちの世界からこんにちは

arumam.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 27日

初代アローン・イン・ザ・ダーク その7

絵がたくさん掛かっている廊下を少し戻り、中央の扉を開く。
真っ暗なのでランプを使います。
どうやらここは図書室のようですね。
b0244266_22271100.jpg

いきなり、怪物が左側から襲ってくるので、ランプを足元において右側へ逃げましょう。
一番右側の本棚で、先ほど入手した「本(偽物)」を使いましょう。
そばの隠し扉が開きます♪
b0244266_22305769.jpg

奥の部屋ではアイテムがたくさん手に入ります。
「タリスマン」、3本のうちぎざぎざの「短剣」、羊皮紙2枚、本2冊は入手しときましょう。
このうち、金色っぽい本は魔方陣の上以外で読むと即死なので注意しましょうw

羊皮紙の内容はこんな感じ。

1枚目:
- ヤエルの書 -
あまたの悪魔的教団において、「古きもの」と呼ばれる怪物じみた生き物のことが言い伝えられている。
これらの超自然的存在は古代宗教の神々に匹敵する力を持っていると信じられている。民族神話を研究している者ならば、クトゥルーやシュブ・二グラスの名を必ずや発見し、それら戦慄すべき存在を呼び出すための禁じられた文献にげんきゅうする。
それらの生き物は途方もない力を持っていて、いったんこの世界に解き放たれるや御することは困難だといわれている。
「影に存在するもの」に仕える者は、家の壁に彫るとか、その他さまざまな物に彫刻された石の標で自分の身を守る。
これら道を誤った悪の下僕達が身を守る最良の方法は、重く、手を触れることもかなわないと言われる石に刻まれた「遥かいにしえの神々の標」を用いることである。
誤った道に手を染めた者の罪深き所業は、その者を深い絶望に導き、その者の魂にとって致命的なものとなり、呼び出されたモンスターどもは正気が失われかけたときに復活する。
そして人は邪悪なものに誘惑されやすいものなのだ。
そのためにも私は永遠に警告を発し続け、口を開けばサタンについて発言せねばならない。


足元の魔方陣の形が書いてあり、即死本の回避方法のヒントみたいですね。

2枚目:

- いけにえ用の短剣 -
宗教集団の礼拝式においてはいけにえの儀式は常に重要とみなされる。
神々の怒りをなだめる儀式は多くの宗教に共通して見られる。
それは旧約聖書にさえ多くの例がみられる。
原始的多神教の信仰体系においては、いけにえの儀式を輪廻の過程と、そして教団の結束そのものとを再確認する手段として教義に取り込んでいる。
社会的および宗教的集団の構成員は、純化と贖罪の行為を通じて一体化する。
司祭と供物と神とを結びつける人身御供は、教団の信仰の核心であり、それを軽んずるのは間違いであろう。
その行為は神の怒りをなだめ続けるのに役立つとされるが、それは儀式が正式に認められた司祭の手で、適切な道具を用いて執り行われた場合に限られる。
原始宗教集団に関するいくつかの研究によって、現存するいけにえの儀式の主なる役割が検証されている。
民族心理学の分野における研究を進めていくうちに、私はあーカムの地に現存しているひとりの魔術師と知り合いになった。
彼は「千匹の仔を孕みし森の黒山羊を崇めよ」として知られるある祭祀にかかわる「鋼の儀式」のことを教えてくれた。
そこで崇拝される神とはヴァガボンドとして知られている。
この儀式において、生命の息吹をひとつの次元から他の次元に移す際に、短剣はその要となる。
ヴァガボンドは恐ろしい姿をしており、どこなりと望むところへ移動し山羊神の使途として神の機嫌を損ねた者を殺すことができる。
山羊はあきらかに肥沃の神である。
祈りの言葉を唱える司祭は、いけにえのために正しい短剣を選ばねばならない。
ヴァガボンドを元の次元に送り返すためには、満月の夜に湾曲した刃を持つナイフを百回蒸留された水に7回ひたしたうえで、そのかたわらに置かれねばならない。
司祭は子羊ののどを切り裂くのに向いていそうな反りのある刃を持った短剣を選ぶ。
この行為が魔の司祭を神々しく見せ、崇拝者達を聖なる無我の境地に送り込むのである。

ルミナ・ブックス


長いですねorz

要は羊皮紙(夜の怪物たち)に書かれていた一文。
書物のあいだを徘徊する者は刃によって滅びる。
この羊皮紙の内容に書かれた
ヴァガボンドを元の次元に送り返すためには、満月の夜に湾曲した刃を持つナイフを百回蒸留された水に7回ひたしたうえで、そのかたわらに置かれねばならない。
が、先ほど襲ってきた怪物を撃退する方法を示しています。
つまり、ぎざぎざナイフで攻撃すると倒せますよってことなんです。
一撃で倒せる(送り返せる)ので、帰りにあっちの世界に強制送還してあげましょうね♪
[PR]

by arumam | 2012-09-27 23:23 | Alone in the Dark 1 | Comments(0)


<< 初代アローン・イン・ザ・ダーク...      初代アローン・イン・ザ・ダーク... >>