あっちの世界からこんにちは

arumam.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 31日

シベリア 1日目

名作ADVと噂の Syberia (シベリア)をやってきます。
私には珍しくホラーでもない、オーソドックスなアドベンチャーゲームです。
b0244266_2016332.jpg

Steam では英語版ですが、これまた有志により日本語化されているので問題なくプレイできます。
というわけで早速やっていきましょう♪

主人公のケイトウォーカーはニューヨークの法律事務所に勤める弁護士で、ボラルバーグ工場の吸収合併のための契約を結ぶために、フランスのバラディレーン地方にやってきたところから物語は始まります。
オープニングでは、からくり人形達が行う葬列を目にします。
このような精巧なからくり人形を作っている企業が、今回の契約先であるボラルバーグです。
b0244266_20254339.jpg


まずはホテルにチェックインすることにします。
受付のベルを鳴らすからくり人形を動かしてホテルの主人が呼べました。
話をするとどうやら、工場主のアンナ・ボラルバーグは亡くなってしまったとのこと。
ロビーにいたモモという子供は主人から何か言われると、何かばら撒いて去っていきました。
とりあえず荷物を部屋まで運んでもらいます。
b0244266_2029228.jpg

事務所からファックスが届いているので、一度事務所に電話を掛けます。
こんな場合の手順に従い、公証人を通じて契約をすることになりそうです。
公証人の住所はまたファックスしてもらうことにします。
受付でファックスを受け取り、モモがばら撒いた歯車を拾って公証人の家に向かうことにします。
b0244266_2037922.jpg


公証人宅の玄関にあるからくり人形で用件のFAXを見せれば、家の中に入れてもらえます。
b0244266_20392788.jpg

これで契約も完了と思ったら、なんと実はアンナの弟であるハンスが生きていて相続人となるとのこと。
しかも、行方は不明という大トラブル発生です。
とにかく、ハンス・ボラルバーグを見つけ出して契約書にサインをもらわねば…。

あぁ、前途多難だorz
[PR]

by arumam | 2012-12-31 20:44 | Syberia


<< シベリア 2日目      2012年のまとめ >>