あっちの世界からこんにちは

arumam.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 24日

Dark Fall: The Journal プレイ日記 12日目

後回しにしていた 2D の部屋を調べてみる。
鍵が掛かっているので、鍵穴から室内を覗いてみる。
b0244266_21412682.jpg

コルクボードに写真が貼られているのが見える。
妙に近代的な部屋だな…。
先に物置のティーカップから入手した鍵を試してみると開いた。

中にはコンピュータなどの機材が多数置かれていた。
そうか、ここはポリーとナイジェルが拠点として使っている部屋らしい。
コルクボードの写真には2人らしい写真も貼られていた。
b0244266_21421720.jpg

とはいえ、2人は今いないみたいだ。
とりあえず室内を調べさせてもらうことにする。

まずはコンピュータから。
2つの端末があり、片方にはデータが記録されており、人物の情報など有益な情報が多数得られた。
ただし、もう一つの端末はパスワードでロックされているようだ。
どうにかしないといけないな…。
部屋の中にヒントらしいものがあるかも知れないので調べてみるか。

端末の左に山積みにされていた箱の後ろに、ゴーグルが落ちていた。
b0244266_2142551.jpg

なんか特殊なゴーグルらしい。
掛けて室内を見回すと、何か過去の室内の様子らしいきものが見える。
すごい!見えないものが見えるゴーグルとはロマンあふれる一品だぜ。
そして、見えるものがある場合には「Here」という声が教えてくれるらしいw
(Dark Fall 3 と同じ、親切設計ですな。)

そしてロックされた端末のパスワードのヒントメモが壁のコルクボードに貼られているのを発見。
b0244266_21481134.jpg

どうやら、ナイジェルの好みのメニューに関係しているらしい。
彼らはいつもデリバリーで注文しているらしいので、ボードに貼られたフードショップへの電話番号に掛けてみる。
ちょうどいいことに、携帯電話が机の上においてあった。
b0244266_21452312.jpg

3つあったうち1つの店が自動応答になっており、注文履歴を聞くことでお気に入りメニュー番号がわかった。
メニュー表を調べてみると Chicky chow だった。
試しにパスワードとして端末に入力してみると見事に正解。
右の端末も使用可能になった。

こちらは基本的に監視カメラのモニター用端末のようだ。
そして今まで言ってない部屋の映像が見える。
地下室かな?
しかも、なんかカメラのパラメータ調整ができるようだ。
b0244266_21455121.jpg

パラメータ入力の形式は見覚えがあるな…。
そうだ、4階の浴室で壁に書かれていた数値と同じだ。
入力すると何か反応があったようなので、その部屋にいけたら確かめてみよう。

これで3階も全て完了だ。
次は、2階を探索しますぞ。
[PR]

by arumam | 2013-03-24 21:46 | Dark Fall 1 | Comments(0)


<< Dark Fall: The ...      Dark Fall: The ... >>