あっちの世界からこんにちは

arumam.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 01日

Dark Fall: The Journal プレイ日記 13日目

というわけで2階の探索を始めることにする。

2階は上階と異なり、内装なども廃墟らしく朽ちている部屋が多い。
1Aの部屋の窓から駅のプラットホームを眺めるとどこからか口笛が聞こえる。
そう言えば,兄さんが口笛を吹く何かがうろついていると言っていたな。
無害というわけではないかもしれないので気を付けよう。
この部屋で例のゴーグルを使ってみると、紋章付き4色カバーが掛けられたベッドが見えた。
これはジョージの書斎の日記にあったものらしい。
b0244266_218288.jpg

日記には左上、右上、左下、右下という番号が振られていたな。
色で言えば緑、青、紫、黄色となる。
一応、覚えておこう。

1Eはグロリア・グレーブルの部屋。
盗賊 Slyfox であることが疑われている女性だ。
ここでゴーグルを装着すると、女性の声が聞こえてくる。
床板を外してみると、中には大金とシンボルが隠されていた。
b0244266_2181886.jpg

このシンボルは'FRENIC'だ。
お金を持ってくと祟られそうなので、そのままにして立ち去ることにする。

たの客室も調べてみたが特に重要そうなものは見つからなかった。

1階浴室も調べてみる。
洗面台の蛇口をひねると勢いよくお湯が出てきた。
屋根裏でボイラーを操作した成果だ。
すると湯気が鏡を曇らせ、また新たなシンボルを浮かび上がらせた。
b0244266_2184067.jpg

シンボルの言葉は'MALUS'。

お!これでとうとう12個全てのシンボルに対応した言葉が揃ったことになる。
これで完全な呪文を唱えることができるだろう。
まぁ、どこで使うかが問題なんですけどね><

そういえばポリーとナイジェルの部屋の端末で見た地下室を探してみることにする。
最初は見逃してしまっていたが、1階受付の前の階段下には地下室に通じる扉が見つけることができた。

地下室を一通り調べてみると、開かない扉がある。
柱にはマークが書かれたボタンが並んだスイッチがある。
b0244266_2110313.jpg

これで扉を開けるのだろうか?
マークをよく見てみると、どうやら食堂のテーブルのマークと同じようだ。
テーブル番号の順番で押してみると、動作音がして扉をが開いた。
やったね♪

扉をくぐるとそこは作業室のようだ。
どうやら、ナイジェルたちはここを写真の現像室として使っていたようだ。
心霊写真っぽいものが大量に撮れている。
調査しているのなら、成果は大量だなw
b0244266_21104321.jpg

戸棚からはT字ハンドルを発見。
これも一応もらっておく。

地下室にも監視カメラがあり、上の階の端末でパラメータ調整したのもこれらしい。
カメラの撮影先を調べてみると、隠し通路を発見!
これはいかにもな入口だ。
b0244266_21111213.jpg


むぅ、終わりは近い?!
[PR]

by arumam | 2013-04-01 21:11 | Dark Fall 1


<< Dark Fall: The ...      Dark Fall: The ... >>